ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 採用試験 > 任期付職員、会計年度任用職員等採用選考 > 令和2年度会計年度任用職員(ひょうご緊急雇用対策事務員)採用選考について

ここから本文です。

更新日:2020年5月15日

令和2年度会計年度任用職員(ひょうご緊急雇用対策事務員)採用選考について

新型コロナウイルス感染症の影響により、就職内定が取り消された方や雇用をうち切られた方を対象に会計年度任用職員の募集を行います。

受付期間  令和2年5月11日(月曜日)から随時募集

任用期間  採用日~令和3年3月31日(水曜日)

勤務場所  兵庫県の本庁舎または県内の県民局・県民センター・地方機関

1.採用予定数

  • (1)職名 ひょうご緊急雇用対策事務員
  • (2)採用予定 100人
  • (3)主な職務内容 一般行政事務(県の各種事業・事務に従事)

2.受験資格

次の(1)、(2)に該当する者

  • (1)新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年度の就職内定を得ていた者で、内定を取り消された者のうち、以下のいずれかに該当する者
  1. 兵庫県内在住者または帰省先が兵庫県内の者
  2. 兵庫県内大学等に在籍中または在籍していた者
  • (2)新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年2月以降に、会社都合により雇用をうち切られた者のうち、以下のいずれかに該当する者
    1. 兵庫県内在住者または帰省先が兵庫県内の者
    2. 直近の勤務先が兵庫県内であった者

3.選考方法

  • (1)選考方法 所定の応募書類及び面接試験による選考
    • ※選考時に内定取消通知書、退職証明書等の状況が分かる資料を持参してください。
    •    内定先・事業主から交付を受けていない場合は、選考時に面接官へその旨を伝えてください。
  • (2)日時・場所
    •  応募書類受領後、個別に連絡します。

4.申込先及び申込方法

原則、下記まで郵送で所定の応募書類(写真貼付)を提出してください。

なお、応募書類は、A4縦の片面に印刷し、ホチキス留めなどをせずに提出してください。

  • ※申込者には、試験日時・会場等を記載した案内を郵送します。
  • ※84円切手を貼付した返信用封筒を同封してください(宛先は、郵便を受け取れる宛先をご記載ください。)  

【受験申込先】

〒650-8567 神戸市中央区下山手通5丁目10番1号

兵庫県企画県民部管理局人事課人事班(兵庫県庁第2号館10階)

TEL:078-341-7711 内線:2411

【受付時間】

 

随時受け付けています。

持参の場合は、土曜日・日曜日・祝日を除く8時45分~17時30分

 

5.合格発表

選考後、合否結果を文書で通知します。

合格者には、配属先や勤務開始日をあわせてお知らせします。

6.勤務条件等

  • (1)報酬月額(地域手当に相当する報酬を含む)
    1級地 154,400円~168,800円 2級地 150,200円~164,100円 3級地 147,400円~161,000円
    • ※報酬額の算定は、当該職務と類似の職務の経験年数により個別に決定します。
      なお、報酬額の個別照会には応じられませんのでご了承願います。
    • ※基本報酬の額は、正規職員の給与改定をうけて変更されることがあります。
    • ※地域手当に相当する報酬は勤務地によって異なります。(基本報酬の9.4%~4.4%)
  • (2)その他手当等
    期末手当、通勤交通費 等
  • (3)勤務時間
    週29時間(原則 7時間15分×週4日) ※配属先によって異なる場合あり
  • (4)休暇
    年次有給休暇(時間単位の取得が可能)
    その他、夏季休暇(有給・週3日以上勤務)等任用条件に応じた各種休暇(有給・無給)あり
  • (5)社会保険
    健康保険、厚生年金保険、雇用保険
  • (6)条件付採用
    地方公務員法第22条第1項及び第22条の2第7項の規定に基づき、採用は条件付きとし、採用後1ヶ月間を良好な成績で勤務したときに会計年度任用職員として正式採用となります。

7.その他

  • (1)受験資格がないこと又は記載した書類や口述した内容に虚偽や不正があることが判明した場合は、合格を取り消します。
  • (2)地方公務員法に基づく一般職の地方公務員として服務の規定が適用され、かつ、懲戒処分等の対象となります。
  • (3)営利企業への従事(兼業)を行うことができます。
    ただし、兼業についての届出が必要になるとともに、以下のような場合に該当しないよう注意してください。
    • 兼業先の業務が、信用失墜行為にあたるおそれがある場合
    • 兼業先の業務が、公務の公正な遂行を害するおそれがある場合
    • 兼業先の業務が、職務の遂行に支障を来すおそれがある場合
  • (4)組織改編等により、配属先や業務内容に変更が生じることがあります。
  • (5)日本国籍等を有しない方も応募できますが、就職が制限される在留資格の場合には採用されません。

8.採用選考案内・申込書

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部管理局人事課 人事班

電話:078-362-3077

内線:2411

FAX:078-362-3940

Eメール:jinjika@pref.hyogo.lg.jp