ホーム > イベントカレンダー > 歴史資料解説講座の開催について(神戸市)

ここから本文です。

更新日:2020年1月16日

歴史資料解説講座の開催について(神戸市)

概要

1.趣旨

兵庫県公館県政資料館歴史資料部門では、『兵庫県史』の編集に際して収集した古文書や複製資料を保存しています。これらの貴重な収蔵資料については県民の皆さんに公開し、郷土の歴史や先人の歩みを身近に感じ、歴史資料に親しんでいただけるように取り組んでいます。

このような取組の一環として、原資料の魅力を直に感じ、歴史資料についてより深く知っていただけるよう、当館の収蔵資料等を素材として歴史資料解説講座を開催します。

2.  テーマ・内容等

(1)テーマ:古文書から村を探る -平福村大庄屋文書を素材に-

(2)内容:今年度開催された兵庫県公館県政資料館特別展示「西播の村と土地」に紹介した、「平福大庄屋文書(ひらふくおおじょうやもんじょ)」を取り上げます。史料に含まれていた、地方都市平福(現佐用郡佐用町)に隣接する正吉村に関する基本的な史料を用いて、江戸時代の一地方農村の特徴を説明するとともに、史料の分析にまつわる基本事項や裏話を紹介します。

(3)講師

    伏谷   聡 (ふしや さとし 同志社大学日本語日本文化教育センター非常勤講師、兵庫県公館県政資料館嘱託員)

3.参加費

無料

4.申込先等

(1)申込先

兵庫県立神戸生活創造センター 講座研修室

〒653-0042

神戸市長田区二葉町5-1-32 新長田合同庁舎1F

電話:078-647-9200/FAX:078-642-1051/電子メール:kouza@kobe-sozoc.com

(月曜休館)

(2)申込方法

窓口・電話・FAX・電子メール

令和2年1月16日(木曜日)から募集受付開始

(3)定員

20名(先着受付順)

masayosimura

正吉村村絵図

menjou

正吉村の年貢史料(免状)

開催期間

  • 2020年2月14日(金曜日)
  • 2020年2月21日(金曜日)

2回連続 14時~16時

開催場所

会場名 兵庫県立神戸生活創造センター講座研修室
会場住所

〒653-0042

神戸市長田区二葉町5-1-32新長田合同庁舎1階

会場へのアクセス

神戸市営地下鉄海岸線「駒ヶ林駅」から徒歩2分

JR山陽本線「新長田駅」から徒歩10分

 

主催

兵庫県(兵庫県公館県政資料館歴史資料部門(兵庫県文書課)、兵庫県立神戸生活創造センター)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部管理局文書課

電話:078-362-3063

FAX:078-362-3902

Eメール:bunshoka@pref.hyogo.lg.jp