ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 感染症 > 新型コロナウイルス感染症軽症者等の宿泊療養施設の開設について

ここから本文です。

更新日:2020年4月28日

新型コロナウイルス感染症軽症者等の宿泊療養施設の開設について

新型コロナウイルス感染拡大により県内医療機関への入院患者が増加する中、重症患者の入院医療に支障が出ないよう、国の示している方針等に基づき、無症状や軽症の患者が療養する宿泊療養施設を開設しています。

この宿泊療養事業は、兵庫県における「医療崩壊」を招かないための非常に重要な取組みの一つですので、近隣住民の皆様におかれましても、是非ご理解をいただきますようお願いいたします。

【兵庫県における軽症者等の宿泊療養の概要】(4月17日現在)

1 場所

ホテルリブマックス姫路市役所前(姫路市安田3-5)4月13日~
ホテルヒューイット甲子園ウエスト棟(西宮市甲子園高潮町3-30)4月17日~ *本館は通常営業中
※この他、神戸市が、4月11日から、ニチイ学館ポートアイランドセンター宿泊棟(神戸市中央区港島南町7-1-5)で宿泊療養を実施
※これら3施設を含め、感染状況を見ながら県内で合わせて700室程度を確保予定

2 宿泊療養者

新型コロナウイルス陽性の判定を受けた無症状患者または軽症患者
※必ずしも入院が必要な状態ではないと医師が判断した無症状・軽症の方が対象

3 宿泊療養開始後の健康管理

医師、保健師または看護師による健康管理を実施
※保健師または看護師が24時間常駐しています。

4 その他

施設では、専門家の指導のもと、「宿泊療養者エリア」と「それ以外のエリア」を完全に分離するなど、適切な感染防止対策を実施しています。

【宿泊療養Q&A】

Q1

宿泊療養者はどのようにして宿泊施設まで来るのですか?

A1

宿泊療養者は民間救急車等により搬送しています。公共交通機関を利用して入所することはありません。

Q2

宿泊療養者は外出することはないのですか?

A2

宿泊療養者には建物外への外出を禁止しています。
また、ホテル出入口付近に事務局を設置し、職員を24時間常駐させるなど、宿泊療養者の外出を防ぐための対策を講じています。

Q3

宿泊療養者は、どのような状態になれば退所するのですか?

A3

原則として、病院を退院する基準と同じ基準により、退所(宿泊療養の解除)を決定します。
(複数回連続でPCR検査で陰性が確認された場合等)

お問い合わせ

 

兵庫県新型コロナウイルス感染症対策本部事務局 宿泊療養対策班

電話:078-362-4354