ホーム > イベントカレンダー > いのちを守る避難行動を考えるシンポジウム~激甚化する風水害にどう対応していくか~(神戸市)

ここから本文です。

更新日:2020年1月22日

いのちを守る避難行動を考えるシンポジウム~激甚化する風水害にどう対応していくか~(神戸市)

概要

1.開催目的

近年、風水害が頻発化、激甚化するなか、逃げ遅れによる犠牲者を出さないよう、避難の必要性について理解を深め、いのちを守るための避難行動のあり方について考えるシンポジウムを開催します。

 

2.プログラム

第1部

・講演「気象現象の激甚化と避難の必要性について」

 株式会社南気象予報士事務所代表取締役 南 利幸

・講演「人はなぜ逃げ遅れるのか~安全確保行動の心理」

 兵庫県立大学環境人間学部教授 木村 玲欧

・市町取組報告(神戸市・太子町・新温泉町・南あわじ市)

第2部

・パネルディスカッション

 コーディネーター:木村 玲欧(兵庫県立大学環境人間学部教授)

 パネリスト:南 利幸(株式会社南気象予報士事務所代表取締役)

       久保 正彦(前佐用町企画防災課長)

       各市町職員(神戸市・太子町・新温泉町・南あわじ市)

 

3.定員

400名(無料・先着順)

お申し込みが必要です。

 

4.申込方法

FAX、もしくは電子メールでのお申し込みが必要です。

FAXの場合は、シンポジウムチラシ・参加申込書(PDF:518KB)の2ページ目に必要事項をご記入の上、FAXしてください。

電子メールの場合は、氏名(ふりがな)、年齢、参加人数(ご本人を含む)、住所、電話番号をご記入の上、電子メールをお送りください。

FAX:078-362-9911

電子メール:saitai@pref.hyogo.lg.jp

※定員超過のためご参加いただけない場合のみ、ご連絡します。それ以外のかたは、参加証はございませんので、直接会場へお越しください。

南気象予報士

株式会社南気象予報士事務所代表取締役 南 利幸

木村教授

兵庫県立大学環境人間学部教授 木村 玲欧

開催期間

  • 2020年2月20日(木曜日)

   13時30分~16時30分

開催場所

会場名 兵庫県看護協会会館 2階 ハーモニーホール
会場住所 兵庫県神戸市中央区下山手通5丁目6番24号
会場へのアクセス

別添シンポジウムチラシ・参加申込書のとおり

交通手段

[神戸市営地下鉄]県庁前駅西出口4より徒歩2分
[JR]元町駅西出口より山手方面へ徒歩8分
[私鉄]阪神元町駅西出口より山手方面へ徒歩8分、阪急花隈駅東口より山手方面へ徒歩10分

(1)会場には駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。
(2)1階には入り口が2つありますが、東側入口が「兵庫県看護協会」です。北側入口は「免許更新センター」ですのでご注意ください。

主催

兵庫県、神戸地方気象台

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部災害対策局災害対策課

電話:078-362-9988

内線:3140,3141,5351

FAX:078-362-9911

Eメール:saitai@pref.hyogo.lg.jp