ホーム > 地域・交流・観光 > 地域創生 > 地域創生の推進 > 寄附の申し出をいただいた企業のご紹介

ここから本文です。

更新日:2019年1月25日

寄附の申し出をいただいた企業のご紹介

兵庫県が地域創生施策として実施する『森林の恵み活性化プロジェクト』の趣旨にご賛同いただき、寄付の申し出をいただいたの企業の皆様をご紹介します。
新たな寄付の申し出も歓迎いたしますので、担当までご連絡をお願いします。

問い合わせ:林務課 TEL:078-362-3161

 

企業名 企業概要
株式会社日本海水

株式会社日本海水ロゴ

株式会社日本海水
代表取締役社長 金澤 正博
(本社所在地)東京都千代田区神田駿河台四丁目2番地5
(赤穂工場)兵庫県赤穂市加里屋字加藤974番地

日本海水は、国内トップシェアを誇る「塩」のリーディングカンパニーとして、長年、安心・安全な塩を皆様に提供されています。また、海の恵みである塩造りで培った「技術力」と「ものづくり」への想いを礎に、環境・電力・食品・農業分野など、無限の海水資源を活用した新規事業を創出し、展開されています。赤穂工場では、地球の環境保全に貢献するため、木質バイオマスなどを活用した再生可能エネルギーによる発電事業を行い、電力を販売されています。

 

 

 

日本土地山林

株式会社

日本土地山林株式会社ロゴ

日本土地山林株式会社
取締役社長  原 直道
(本社所在地)東京都品川区東五反田3丁目20番14号
(山林事業部)兵庫県朝来市新井777

「自然・人・文化」の育成をキーワードに、未来を見据えた新しい事業へのチャレンジを続けてこられました。事業の中心となる山林事業においては、最新機器を導入し、自然環境にも配慮した森林育成を実現。数十年、数百年という大変に長いスパンで経営計画を立案し、高付加価値サービスの提供を目指した取組みを進められています。

 

 

 

株式会社

関電エネルギー

ソリューション

kanden

株式会社 関電エネルギーソリューション
代表取締役社長  白井 良平
(本社所在地)大阪市北区中之島二丁目3番18号中之島フェスティバルタワー
(朝来バイオマス発電所)兵庫県朝来市生野町真弓373-70(生野工業団地内)

 

 

関電エネルギーソリューションは、平成19年8月に発足した総合エネルギーサービス会社です。関西電力グループの一員として電気事業で培った技術力やノウハウを活かしながら、エネルギーに関するあらゆる課題をお客さまとともに考え、ベストソリューションの提案に努められています。
平成28年12月には、朝来市において、兵庫県森林組合連合会等とともに、木質バイオマス事業を開始されました。未利用木材の搬出から発電までを官民協働で実施する事業スキームは国内初の取組みであり、関西電力グループにおいては初めての木質バイオマス燃料専焼発電所です。

 

 

 

お問い合わせ

部署名:企画県民部地域創生局地域創生課

電話:078-362-4218

FAX:078-362-3950

Eメール:chiikisousei@pref.hyogo.lg.jp