兵庫県/平成26年8月豪雨災害の復旧・復興計画

ホーム > 防災・安心・安全 > 防災 > 台風・豪雨・大雨 > 平成26年8月豪雨災害の復旧・復興計画

ここから本文です。

更新日:2015年4月8日

平成26年8月豪雨災害の復旧・復興計画

趣旨

平成26年8月豪雨災害は、丹波地域に記録的な豪雨をもたらし、大量の土砂流出により、人や家、森林、河川、道路、農地などへの複合的な被害が発生しました。

このため、治山ダム・砂防えん堤等の整備、災害に強い森づくり、河川改修等の計画的かつ効率的な推進に向け、県・市が連携し、復旧・復興計画を策定しました。

概要

以下の7章で構成しています。

1.はじめに

2.被災原因と土砂災害の発生状況

3.被害の概要

4.応急復旧等の取り組み

5.復旧・復興の基本方針と対策

6.重点対策

(1)土砂・流木の流出防止

(2)危険木処理対策及び災害緩衝林の造成

(3)住宅の復旧・復興

(4)農地の復旧・復興

(5)甚大な被害のあった4地区を重点地区に設定

7.重点地区の取り組み

(1)前山地区

(2)竹田地区

(3)美和地区

(4)幸世地区

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:県土整備部県土企画局技術企画課

電話:078-362-9247

FAX:078-362-4433

Eメール:kendo_gijyutsu@pref.hyogo.lg.jp