ホーム > まちづくり・環境 > 公共交通 > 公共交通_計画・指針 > ひょうご公共交通シンポジウムを開催しました

ここから本文です。

更新日:2019年3月29日

ひょうご公共交通シンポジウムを開催しました

ひょうご公共交通10カ年計画(平成25~34)の前半5カ年の取組みを振り返るとともに、後半5カ年に向けて「人口減少の中、いかに地域で公共交通を支えていくか」を考え。交通関係者の意思疎通と、公共交通活性化に向けた機運の醸成を図るため、シンポジウムを開催しました。

当日は、基調講演や話題提供、パネルディスカッションを行い、175名にご参加いただきました。

基調講演

パネルディスカッション

開催概要

  1. 日時 平成31年2月14日(木曜日)13時30分~16時00分(13時00分開場)
  2. 場所 北野工房のまち3階講堂
  3. 主催 兵庫県
    協力 国土交通省神戸運輸監理部
    後援 (公社)兵庫県バス協会、関西鉄道協会、兵庫県生活交通対策地域協議会
  4. プログラム
    • (1)基調講演『地域公共交通の維持・活性化に向けて』
       三菱自動車工業(株)執行役員管理本部長(元 近畿運輸局長) 若林 陽介 氏
    • (2)話題提供『ひょうご公共交通10カ年計画の概要と取り組み状況について』
       兵庫県県土整備部県土企画局交通政策課長 藤原 信一
    • (3)パネルディスカッション『ひょうごの公共交通を考える』
       〈コーディネーター〉角野 幸博 氏(関西学院大学教授)
       〈パネリスト〉若林 陽介 氏(三菱自動車工業(株)執行役員管理本部長/元近畿運輸局長)
       多田 真規子 氏(西日本旅客鉄道(株)神戸支社長)
       須和 憲和 氏((株)ウエスト神姫 代表取締役)
       山本 実 氏(たつの市長/姫新線利用促進活性化同盟会会長)
       石原 隆典 氏(「ぐるっと生瀬」運行協議会 事務局長)
       荒木 一聡(兵庫県副知事)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:県土整備部県土企画局交通政策課 計画班

電話:078-362-3884

内線:4538

FAX:078-362-4277

Eメール:kendo_koutsuu@pref.hyogo.lg.jp