ホーム > まちづくり・環境 > 道路・港湾・河川 > 道路整備 > 阪神淡路大震災25年記念 ”ひょうご基幹道路ネットワーク”シンポジウム

ここから本文です。

更新日:2019年9月17日

【阪神淡路大震災25年記念事業】ひょうご基幹道路ネットワークシンポジウム

概要

基幹道路ネットワークは、平常時には「地域産業の活性化」や「交流の拡大」、「交通安全の確保」に寄与するほか、災害時には「緊急輸送機能の確保」を担い、県民の生活を幅広く守り支える基礎的な社会基盤として、兵庫県の発展に大きく貢献してきました。

兵庫県では、基幹道路ネットワークによる地域の発展や防災への備えについてシンポジウムを開催します。

大阪府北部地震や西日本豪雨など自然災害が多発している昨今、阪神淡路大震災から25年が経過した今こそ、災害の早期復旧・復興にかかせない「基幹道路ネットワーク」についてみなさんで一緒に考えていきましょう。

 

神戸会場

  1. 日時 : 2019年10月29日(火曜日) 14時00分~16時15分(開場13時00分)
  2. 場所 : 兵庫県公館(大会議室) 定員300名(参加者受付中。申込みはコチラ)

播磨会場

  1. 日時 : 2019年12月16日(月曜日) 14時00分~16時00分(予定)
  2. 場所 : 加古川プラザホテル 定員300名(近日中にご案内開始します)

但馬会場

  1. 日時 : 2019年12月18日(水曜日) 14時00分~16時00分(予定)
  2. 場所 : 豊岡市民プラザ 定員300名(近日中にご案内開始します)

過去の開催結果

過去に開催した基幹道路ネットワークシンポジウムについてはこちらをご覧下さい。

2018年 (神戸会場)(播磨会場)(但馬会場)

お問い合わせ

部署名:県土整備部土木局道路企画課 計画調査班

電話:078-362-3514

内線:4364

FAX:078-362-3948

Eメール:dourokikaku@pref.hyogo.lg.jp