ホーム > まちづくり・環境 > 道路・港湾・河川 > 計画・環境(河川整備) > 既存ダムの事前放流拡大検討業務に係る公募型プロポーザル

更新日:2021年11月18日

ここから本文です。

既存ダムの事前放流拡大検討業務に係る公募型プロポーザル

1 業務概要

既存ダムの事前放流について利水者の理解を得て取り組みを更に拡大させるため、下記のとおり公募型プロポーザルにより受託候補者を募集します。

  • (1)業務名
    既存ダムの事前放流拡大検討業務
  • (2)業務内容
    • 降雨予測精度を踏まえた水位回復テーブル作成
    • 事前放流実施にかかる自動通知システムと操作支援システムの構築
      など
  • (3)本業務の提案限度額
    129,000千円(消費税及び地方消費税を含む。)
  • (4)業務期間
    契約日の翌日から令和4年3月31日まで(予定)
  • (本業務は、所定の手続きが完了した後、令和4年12月28日まで期間を延長する予定)

2 資格要件

参加表明者は、応募要領で定める資格要件を有すること。

3 事務局及び資料配付

  • (1)事務局
    兵庫県県土整備部土木局総合治水課計画班調査環境担当 担当:新田、永田
    〒650-8567 神戸市中央区下山手通5丁目10番1号
    (電話)078-362-9261(内線4591)
    (FAX)078-362-3942
  • (2)配布場所
    以下のリンクからダウンロードのこと。
    応募要領(PDF:386KB)
    特記仕様書(PDF:176KB)
    様式(ワード:43KB)
  • (3)参加表明受付期限
    令和3年10月15日(金曜日)午後5時必着

4 質問に対する回答

5 実施結果

審査の結果、次の会社を特定しました。

 株式会社日水コン

お問い合わせ

部署名:県土整備部土木局総合治水課

電話:078-362-9261

FAX:078-362-3942

Eメール:chisui@pref.hyogo.lg.jp