ホーム > まちづくり・環境 > 都市計画・整備 > 公園 > 「冬の淡路島 公園へ行こう」キャンペーン

ここから本文です。

更新日:2019年12月26日

「冬の淡路島 公園へ行こう」キャンペーン

淡路島に冬がやって来ました。「あわじ花さじき」の早春菜の花まつりや、「奇跡の星の植物館」のクリスマスフラワーショーなど、楽しいイベントが目白押しです。兵庫県内の子ども達(小学生等)を含む家族みんなで、北淡路地域の県立の花緑関連施設・公園等に出かけてもらい、淡路島の豊かな自然や楽しい公園の魅力を体験してもらおうと広くPR活動を展開しています。

このキャンペーンは、北淡路地域に立地する花緑関連施設等で構成する北淡路花緑ネットワーク会議(事務局:公園緑地課)が実施します。

期間:令和元年12月21日(土曜日)から令和2年2月2日(日曜日)まで

冬の淡路島 公園へ行こうキャンペーンチラシ(PDF:7,374KB)

各施設の概要

あわじ花さじき

淡路島北部丘陵地域の頂上部、標高298~235mの海に向かってなだらかに広がる高原に一面の花畑が広がります。冬には早咲きの菜の花が咲くお花畑が広がり、一足早い春を感じることができます。

花畑

あわじ花さじき(外部サイトへリンク)

県立淡路景観園芸学校

景観園芸学校のガーデンには多くの種類の樹木や草花が植栽され、一般の方でも自由に散策ができます。ギョリュウバイやロウバイ、マンサクを中心とした早春のお花が楽しめます。

県立淡路景観園芸学校(外部サイトへリンク)

奇跡の星の植物館

6700m2を誇る日本最大級の規模の植物館。おしゃれなガーデニングアイデアが魅力。10mの真っ白なツリーと雪のような白い花、光と花が演出するクリスマス限定のガーデンを楽しむことができます。

クリスマスフラワーショー

奇跡の星の植物館(外部サイトへリンク)

淡路島国営明石海峡公園

広さ約40haの園内には、四季折々のお花や、関西最大級の大型複合遊具夢っこランドがあり、大人から子供まで1日中楽しむことができます。冬は恐竜クラフトやお絵かき凧、巨大迷路などの体験イベントが楽しめます。

淡路島国営明石海峡公園(外部サイトへリンク)

兵庫県立淡路島公園

豊かな自然に囲まれた、ゆっくりと時間を過ごすことのできる公園。ローラースライダーなど子供たちの遊び場がたくさん!公園内一番の展望スポットからは明石海峡大橋から大阪湾まで雄大なパノラマ風景を楽しむことができます。

兵庫県立淡路島公園(外部サイトへリンク)

淡路ハイウェイオアシス

明石海峡を望む花と緑あふれる大きなアトリウム空間。淡路SA、淡路島公園とも直結!新春イベントとして、もちまき、福袋販売などがあります。

もちまき

淡路ハイウェイオアシス(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:県土整備部まちづくり局公園緑地課

電話:078-362-9309

FAX:078-362-4454

Eメール:kouenryokuchika@pref.hyogo.lg.jp