ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 北播磨県民局 > 令和2年3月局長メッセージ(北播磨県民局長 濵西喜生)

ここから本文です。

更新日:2020年3月2日

令和2年3月局長メッセージ(北播磨県民局長 濵西喜生)

令和2年度北播磨県民局の主な取組みについて

令和2年度におきましては、『北播磨「農」と「食」の魅力づくりプロジェクト』、『「北播磨」魅力体験ツーリズム等による交流人口・環流人口の拡大』、『「北播磨」人材増プロジェクト』、『いきいき暮らせる安全安心な「北播磨」の創出』の4つの柱で、北播磨地域の元気づくりを進めてまいります。さらに、「兵庫2030年の展望」リーディングプロジェクトとして、「北播磨・山田錦大学プロジェクト」に取り組むこととしています。

第1の柱『北播磨「農」と「食」の魅力づくりプロジェクト』

第1の柱、『北播磨「農」と「食」の魅力づくりプロジェクト』では、日本一の酒米「山田錦」、若手生産者が創る「プラチナぶどう」、「黒田庄和牛」、「播州百日どり」、多彩な「巻き寿司」、ローストビーフ、スイーツ等の農産加工品など、北播磨のすばらしい「農」と「食」の魅力を広く発信します。また、その生産を支える担い手や産地に対して、品質向上や6次産業化による付加価値の向上等により経営の安定化を支援します。 

第2の柱『「北播磨」魅力体験ツーリズム等による交流人口・環流人口の拡大』

第2の柱、『「北播磨」魅力体験ツーリズム等による交流人口・環流人口の拡大』では、北播磨の豊かで多彩な「農」と「食」、自然、歴史・文化、地域遺産、地場産業など、地域の魅力を体験するツアーの実施等を通じて、地域内外の参加者に北播磨の魅力を発信し、北播磨への理解を深め、交流人口や環流人口の拡大を図ります。

第3の柱『「北播磨」人材増プロジェクト』

第3の柱、『「北播磨」人材増プロジェクト』では、若者による地域における創造的な活動の支援やふるさと情報の発信等により、ふるさと意識の醸成を図ります。また、「農」と「食」の魅力づくりプロジェクトや魅力体験ツーリズムへの参加や参画を通じて、地域に誇りを持った「北播磨」を担う人材の育成、定着を進めます。

第4の柱『いきいき暮らせる安全安心な「北播磨」の創出』

第4の柱、『いきいき暮らせる安全安心な「北播磨」の創出』では、豊かな自然、歴史・文化等に恵まれた環境のなか、住民、事業者、行政が力を合わせ、いきいきと暮らせることができ、近年、多発する風水害をはじめとする災害に対する防災意識の高揚や地域防災力の向上による安全なまちづくり等、安全で安心に暮らすことができる「北播磨」を創出します。 

「北播磨・山田錦大学プロジェクト」(「兵庫2030年の展望」リーディングプロジェクト)

また「北播磨・山田錦大学プロジェクト」では、北播磨の誇りである日本一の酒米「山田錦」をシンボルとした地域創生に取り組みます。山田錦の認知度を高め、山田錦を担う人材の育成や北播磨地域の未来を創造する人材を育成するとともに、交流人口・環流人口の拡大を図り、元気で豊かな北播磨を創出します。令和2年度から山田錦の語り部の養成を始めるなど、「北播磨・山田錦大学」の開設に向けた準備を進めます。

 

以上、主なものだけご紹介しましたが、詳しくは当県民局ホームページのトピックス「令和2年度北播磨県民局の主な取組み内容(地域創生推進費)」に掲載していますので、ご覧ください。

新型コロナウイルス感染症が各地で発生しています。皆様には手洗いや咳エチケットの励行に加え、発熱など風邪の症状がある場合は外出を控えるなど、十分にご注意いただくようお願いいたします。

これまでの局長メッセージ

これまでの局長メッセージ

 

お問い合わせ

部署名:北播磨県民局 総務企画室

電話:0795-42-9303

FAX:0795-42-4704

Eメール:kharimasom@pref.hyogo.lg.jp