ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 北播磨県民局 > 北播磨地域ビジョン委員会

ここから本文です。

更新日:2020年8月13日

北播磨地域ビジョン委員会

北播磨地域ビジョン委員会では、55名の第10期地域ビジョン委員(任期:令和2年4月~令和4年3月)が、「ひょうごのハートランド」をめざし、5つの分科会に分かれて、それぞれ創意工夫を凝らした多彩な実践活動と地域ビジョンの普及に取り組んでいます。

 

新着情報

第2回生活(くらし)の絆が深まる分科会 8月6日(木曜日)

20200806生活分科会第2回生活分科会を開きました。最初にそれぞれの委員からボランティアなど現在取り組んでいる活動を含めて自己紹介を行い、続いて令和元年度北播磨地域ビジョンフォローアップ指標の結果に基づいて、生活分科会として求められる活動は何かを話し合いました。多くの意見が出ましたが、絞っていくと(1)助け合い支えあう地域システムの構築(高齢者や障がい者などの社会的弱者に我々ができること) (2)防災(前期の取り組みを踏襲し発展させる) の2点に方向づけられました。次回はさらに活動内容について検討します。

 

第2回文化が花開く分科会 7月30日(木曜日)

20200730第2回分科会第2回文化分科会を開きました。自己紹介を兼ねて第10期の活動でやってみたいことを順に発表したところ内容は多岐にわたり、文化分科会として取り組める範囲が広いことを改めて実感しました。8期・9期で作成した「北播磨の音風景」をさらに発展させる取り組み、コロナ禍のなかでも取り組めるWeb上でのスタンプラリー、歴史街道のプラン作成、公募展覧会の開催など。いずれも、多くの人、特に若者に北播磨の魅力を知ってもらい、北播磨を訪れてもらいたいという願いが込められていました。

第2回交流が拡がる分科会 7月29日(水曜日)

第2回交流分科会第2回交流分科会を開きました。第10期の活動の切り口として、輸送・移動、子午線、祭り、花(市花)、北条鉄道などがキーワードとして挙げられました。なかでも、北播磨を貫いている子午線を、地域のPRポイントとする様々な取り組みが提案され、委員の皆さんの期待が高まりました。

 

第2回元気な産業が興る分科会 7月27日(月曜日)

2021産業分科会第2回産業分科会を開きました。今回は、第10期で取り組みたいことについて自由に意見を出し合いました。有機栽培に興味のある方が多く、育て方や収穫した野菜・米について、生産者と消費者のそれぞれの立場から様々な発言があり情報交換の場となりました。また、北播磨の特産品としての「山田錦」についてや、北播磨ならではの農と食を生かしたまちづくりについて活発な意見が交わされました。

第2回惠み豊かな環境が持続する分科会 7月13日(月曜日)

20200713環境分科会第2回環境分科会を開きました。自己紹介の後、分科会参加の動機、環境問題への思い、第10期でやってみたいことなどについて話し合いました。参加者は多くなかったのですが、話題は様々に広がり「摘み菜会」「公園花壇のお世話」「発災時に役立つ省エネクッキング、保温調理」「リサイクル(recycle)よりリデュース(reduse)へ」「エコバック・プラスチックごみ」などのテーマが提案されました。環境をテーマに取り組めることはたくさんありそうです。

  

第1回全体会を開催しました 7月4日(土曜日)

 「第10期北播磨地域ビジョン委員会第1回全体会」を小野市うるおい交流館エクラにて開催しました。(新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、当初予定から2か月半延期し、十分なソーシャルディスタンスがとれるよう、より広いホールに会場を変更して行いました。)

県議会議員の皆様(藤原昭一様、藤本百男様、内藤兵衛様、大豊康臣様、村岡真夕子様)を来賓に迎え、新ビジョン検討委員の諸先生方も含め75名の参加の下、第10期のビジョン委員会の活動が始まりました。

ポストコロナ社会を見据えた『兵庫から新たな未来を創る』と題した金澤副知事の講演の後、委員長、副委員長を選任。その後、各分科会ごとに分かれて分科会長、副分科会長、広報委員の選出を行いました。質疑応答や分科会では活発な意見が交わされ、委員の皆さんの今後の活動に対する期待と熱い思いがあふれていました。

 

20200704会場全景

会場全体の様子

20200704上田局長挨拶

上田局長挨拶

20200704藤原県議挨拶

来賓挨拶(藤原県議会議員)

 

20200704金澤副知事

金澤副知事

20200704副知事講演の様子

金澤副知事講演の様子

20200704質疑応答1

質疑応答

20200704質疑応答2

質疑応答

20200704委員長挨拶

委員長就任挨拶(山本委員長)

20200704副委員長挨拶

副委員長挨拶(依藤副委員長)

 

20200704中野副委員長挨拶

副委員長挨拶(中野副委員長)

20200704産業分科会

分科会の様子

20200704分科会1

分科会の様子

 

 

 

 

分科会説明会(恵み豊かな環境が持続する分科会・文化が花開く分科会)6月13日(土曜日)

「恵み豊かな環境が持続する分科会」と「文化が花開く分科会」の説明会を行いました。県民局よりビジョン委員会活動についての説明、前分科会長より第9期の活動についての報告・説明、県民局より具体的な活動方法についての説明を行いました。

恵み豊かな環境が持続する分科会では、9期の取り組みである「自然を食べよう!」と題した摘み菜会が好評で、今期も取り組みたいという意見がありました。また、目標を一つに特化した方が良いのか目標全てに取り組む方が良いのかという質問も出され、「『環境』というテーマには切り口が多くあるので、摘み菜会の経験を下積みとして10期の皆さんのやりたいテーマについて展開していこう」という意見になりました。

 

200613環境分科会

環境分科会説明会の様子1

200613環境分科会2

環境分科会の様子2

 文化が花開く分科会では、8期、9期の4年間に渡って取り組まれた「音風景」の活動に関心が集まりました。「歴史が好きなので、地元の北播磨の歴史を学んでそれを発信していきたい」との意見が寄せられました。また、情報発信の方法、その拡散の状況について質問があり、これからの課題としてビジョン委員会の活動をより広く発信し認知度を上げていくことが大切であると互いに再認識しました。地域の理解を得ることがいろんな活動に欠かせないものであること、これからは地域、特に若い人や子供たちも巻き込めるような活動をしたいとの声がありました。

 

200613文化分科会2

文化分科会説明会の様子1

200613文化分科会1

文化分科会説明会の様子2

 

 

分科会説明会(元気な産業が興る分科会)6月12日(金曜日)

「元気な産業が興る分科会」の説明会を行いました。県民局よりビジョン委員会活動についての説明、前分科会長より第9期の活動についての報告・説明、県民局より具体的な活動方法についての説明を行いました。
9期の活動で取り組まれた有機農業に関心のある方が多く、「保田ぼかし勉強会」についての質問や有機農業に対する意見が活発に交わされました。「『(任期の)2年間だけで出来る』というような地域活動はなかなかない。時には10年かかっても達成しないこともある。以前の取組を継続するにしても新しいことに取り組むにしても、どちらにしても皆が同じ方向を向いていればそれなりに進んでいくのではないか」との意見が出されました。今年度の取組方向は今後の分科会で決まります。

 

200612産業分科会説明会

産業分科会説明会の様子1

201612産業分科会説明会2

産業分科会説明会の様子2

 

分科会説明会(交流が拡がる分科会)6月10日(水曜日)

社総合庁舎本館にて、「交流が拡がる分科会」の説明会を行いました。県民局よりビジョン委員会活動についての説明、前分科会長より第9期の活動についての報告・説明、県民局より具体的な活動方法についての説明を行いました。
「みんなの知恵を出しあって地域の人に喜んでもらえるような活動をしたい」との発言を皮切りに、公共交通機関の活性化やイベント列車などについて意見が広がりました。「コロナ禍のなかでやりにくい状況ではあるけれども、オンラインの活用にも挑戦してできることからやっていきたい」という意見も出され、次回分科会からより建設的な話し合いがなされそうです。
また、残り3つの分科会説明会も聞いてじっくり考えてから所属分科会を決めるという方もありました。

200610交流分科会1

交流分科会説明会の様子1

200610交流分科会2

交流分科会説明会の様子2

 

 

 分科会説明会(生活(くらし)の絆が深まる分科会) 6月9日(火曜日)

 小野市うるおい交流館エクラにて、「生活(くらし)の絆が深まる分科会」の説明会を行いました。生活分科会を希望されている10名の委員の参加があり、県民局よりビジョン委員会活動についての説明、前分科会長より第9期の活動についての報告・説明、県民局より具体的な活動方法についての説明を行いました。

質疑応答では、第9期の活動に対する質問とともに、それぞれの委員が第10期で取り組みたいことについて多くの発言があり、第10期も活発な活動が期待されます。
※所属分科会は、すべての分科会の説明会が終わった後、7月4日(土曜日)の全体会で決定の予定です。

 

生活説明会2

生活(くらし)分科会説明会の様子1

生活分科会説明会1

生活(くらし)分科会説明会の様子2

  

 

以前の活動状況については「詳しい活動状況」をご覧ください 。

 

実践活動

北播磨地域のめざすべき5つの地域像ごとに、分科会に分かれて実践活動に取り組んでいます。

<交流が拡がる分科会>

~「まちむら交流」で活力を育む地域をめざします~

  • 北播磨の自然環境を楽しめる都市公園を活かしたゲームを開催し、地域外との交流を進め、地域のにぎわいをつくります。
  • 里歩きや体験型イベントを通じ、世代を超えた交流を図ります。
  • 「北歩(ほっぽ)くん」とともに、ビジョン委員会の普及に努めます。

 

<生活(くらし)の絆が深まる分科会>

~家族・地域・生活(くらし)の絆を深めるとともに、絆の力で安全・安心を支える地域をめざします~

  • 防災学習の観点から、子ども達自ら身の安全を守ることができるように防災意識を伝えていく取り組みを行います。

 

<文化が花開く分科会>

~芸術・文化を暮らしに活かす地域をめざします~

  • 北播磨らしい音風景や音楽を集め、地域内外に北播磨のすばらしさを発信します。

 

<恵み豊かな環境が持続する分科会>

~北播磨が持つ豊かな自然・生態系の調和した暮らしが持続する地域をめざします~

  • 有害鳥獣をはじめとする環境調査を通じて北播磨地域の現況を把握し、地域環境の向上に努めていきます。

 

<元気な産業が興る分科会>

~多様な産業が活性化し、だれもが生きがいを持って働ける地域をめざします~

  • 安全、安心な有機肥料「HYS低温発酵有機資材 保田ぼかし」の学習、実践活動を通じて、有機農業の普及と安全・安心な農産物の魅力の発信に努めます。
  • 食と農について関心を持つ地域の若者を、農業の6次産業化に熱心な企業、グループに繋いでいきます。

 

 

詳しい活動状況 
→  平成29年度  平成30年度   令和元年度

 Facebookロゴ(外部サイトへリンク)
北播磨地域ビジョン委員会のこれまでの活動は、フェイスブックで詳しくご覧いただけます。活動報告のほか、イベントなどのお知らせや参加者募集も掲載しています。

 

 

北播磨の音風景

音風景タイトル文化が花開く分科会では、音風景のもつ情感に訴える力に着目し、ビジョン委員自らの手で「北播磨の音風景」を制作しました。地域を離れて暮らしている方、地域に馴染みの薄い方々に北播磨地域に足を運んでいただける機会になればと考えています。

 北播磨の音風景マップと一覧はこちらから

 

 

 

 

Facebook

北播磨地域ビジョン委員会では、北播磨地域ビジョンに関する情報や委員会の活動等に関する最新の情報を、ビジョン委員会広報委員自らがフェイスブックで楽しく発信しています。

北播磨地域の地域資源に関する投稿やコメントをお待ちしています。

北播磨地域ビジョン委員会イメージキャラクター「北歩(ほっぽ)くん」

北歩くんイラスト

北歩くんは、北播磨の地形がベースで、かぶと虫がモデルです。

ユニフォームの色が表すもの
「緑」・・・豊かな自然
「青」・・・加古川などの清流
「黄」・・・住民の元気や活気
「赤」・・・ビジョン委員の熱い思い

 

北歩くん着ぐるみ

着ぐるみの貸し出しを行っていますので、イベント等でのご使用をご希望の方はご連絡ください。

 

北播磨地域ビジョン委員会だより「北歩(ほっぽ)くんが行く」

より多くの方に委員会の活動状況等を知っていただくために、広報誌を毎年発行しています。

NEW! 「北歩くんが行く 第6号」(全8ページ)(PDF:4,134KB)

「北歩くんが行く 第5号」(全8ページ)(PDF:3,771KB) 

「北歩くんが行く 第4号」(全8ページ)(PDF:2,872KB)

「北歩くんが行く 第3号」(全8ページ)(PDF:6,707KB)

「北歩くんが行く 第2号」(1~5ページ)(PDF:9,419KB)
「北歩くんが行く 第2号」(6~12ページ)(PDF:3,147KB)

「北歩くんが行く 創刊号」(PDF:1,450KB)

北歩くんが行く第6号表紙

北歩くんが行く 第6号

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AEDトレーナー及び蘇生法教育人体モデルの貸し出し

 AEDトレーナー及び蘇生法教育人体モデルの貸し出しを行っています。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:北播磨県民局 総務企画室

電話:0795-42-9513

FAX:0795-43-0169

Eメール:kharimasom@pref.hyogo.lg.jp