兵庫県/北播磨地域ビジョン委員会

ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 北播磨県民局 > 北播磨地域ビジョン委員会

ここから本文です。

更新日:2018年7月20日

北播磨地域ビジョン委員会

北播磨地域ビジョン委員会では、54名の第9期地域ビジョン委員(任期:平成30年4月~平成32年3月)が、「ひょうごのハートランド」をめざし、5つの分科会に分かれて、それぞれ創意工夫を凝らした多彩な実践活動と地域ビジョンの普及に取り組んでいます。

新着情報

「117KOBEぼうさい委員会」によるワークショップを行いました。(生活の絆が深まる分科会)

 7月18日(水曜日)、生活の絆が深まる分科会では、「117KOBEぼうさい委員会」から3名の大学生の皆さんをお招きして「ぼうさいワークショップ」を行いました。初めに『117KOBEぼうさいマスタープロジェクト』についての説明を受けた後、身近なもので簡単に作れる防災グッズの作り方を学びました。雨や寒さから身を守る「ゴミ袋レインコート」ガラスの破片から足を守る「新聞スリッパ」、どちらもいざという時に役立ちそうです。

117KOBEぼうさい委員会の説明

 



 

 

新聞スリッパの作成

 

 

「保田ぼかしによる健康野菜づくりの勉強会」を開催しました。(元気な産業が興る分科会)

 7月17日(火曜日)、元気な産業が興る分科会では、「保田ぼかしによる健康野菜づくりの勉強会」を開催しました。当講座は人気が高く、毎回、募集するとすぐに希望者でいっぱいになる盛況ぶりです。
 8回シリーズで「HYS低温発酵有機資材保田ぼかし」を使った美味しく安全な健康野菜づくりを勉強します。「天地『機』有り」有機農業とは大自然の法則を大地に生かす農業です。 第1回は有機農業の考え方と方法についての講義の後、「保田ぼかし」の作り方の実習を行いました。

第1回保田ぼかし勉強会実習

 

 

 

 

 

「音風景50選」に向けた研修視察会を実施しました。(文化が花開く分科会)

 7月9日(月曜日)、文化が花開く分科会では研修視察会を開き、北播磨の各地を巡り地域について見聞を広めるとともに音風景収録技術の習得練習を行いました。加西市「鶉野飛行場跡」では滑走路跡や地下防空壕など今も残る戦争遺産について、歴史ボランティアガイドの方から説明を受け、多可町「杉原紙研究所」では紙漉きの様子を見学しつつ、「音」を収録する練習をしました。また、多可町「ほたるの宿路」「ラベンダーパーク」など地域活性につながる観光資源を、実地に、あるいは車窓から見学しました。 

鶉野飛行場跡見学

 

 

 

 

 

 

紙漉き音収録

 

 

 

 

 

 

全ての分科会がスタートしました。

6月4日(月曜日)に「第1回文化の花が開く分科会」と「第1回恵み豊かな環境が持続する分科会」が、6月7日(木曜日)に「第1回元気な産業が興る分科会」が開かれました。これで、5つの分科会の全てが活動を開始しました。いずれの分科会でも次々に話題が広がり、話は尽きない様子でした。今後の多彩な活動が期待できそうです。

 

第1回文化分科会

文化が花開く分科会

第1回環境分科会

恵み豊かな環境が持続する分科会

 

第1回産業分科会

元気な産業が興る分科会

 

 

生活(くらし)の絆が深まる分科会・交流が拡がる分科会がスタートしました

 5月30日(水曜日)に「第1回生活(くらし)の絆が深まる分科会」が、5月31日(木曜日)に「第1回交流が拡がる分科会」が開かれました。両分科会ともに、第9期北播磨地域ビジョン委員としてそれぞれが取り組んでみたいことや、北播磨地域のこれからに必要と思われることなどについて活発に話し合われました。

くらし分科会のようす

生活の絆が深まる分科会

交流分科会の様子

交流が拡がる分科会

第9期北播磨地域ビジョン委員会委嘱状交付式および第1回全体会を開催しました

 5月13日(日曜日)小野市うるおい交流館エクラにおいて、第9期北播磨地域ビジョン委員の54名に対し、兵庫県知事からのビジョン委員委嘱状を濵西県民局長より交付しました。
 委嘱状交付式に続く全体会では、委員長、副委員長、企画部会長が選出されました。「兵庫のビジョン」「北播磨地域ビジョン」「兵庫の行革」などの説明の後、北播磨地域の将来像「ひょうごのハートランド」実現をめざしての意見交換会を、「交流が拡がる分科会」「生活の絆が深まる分科会」「文化が花開く分科会」「恵み豊かな環境が持続する分科会」「元気な産業が興る分科会」の5つの分科会に分かれて行いました。これからは各分科会からの多彩な実践活動に向けた取組みが始まっていきます。

委嘱状交付式全体風景

 

委嘱状交付代表受領

 

 

 

 

 

 

 

 

以前の活動状況については「詳しい活動状況」をご覧ください 。

 

実践活動

北播磨地域のめざすべき5つの地域像ごとに、分科会に分かれて実践活動に取り組んでいます。

<交流が拡がる分科会>

~「まちむら交流」で活力を育む地域をめざします~

  • 北播磨の自然環境を楽しめる都市公園を活かしたゲームを開催し、地域外との交流を進め、地域のにぎわいをつくります。
  • 里歩きや体験型イベントを通じ、世代を超えた交流を図ります。
  • 「北歩(ほっぽ)くん」とともに、ビジョン委員会の普及に努めます。

 

<生活(くらし)の絆が深まる分科会>

~家族・地域・生活(くらし)の絆を深めるとともに、絆の力で安全・安心を支える地域をめざします~

  • 防災学習の観点から、子ども達自ら身の安全を守ることができるように防災意識を伝えていく取り組みを行います。

 

<文化が花開く分科会>

~芸術・文化を暮らしに活かす地域をめざします~

  • 北播磨らしい音風景や音楽を集め、地域内外に北播磨のすばらしさを発信します。

 

<恵み豊かな環境が持続する分科会>

~北播磨が持つ豊かな自然・生態系の調和した暮らしが持続する地域をめざします~

  • 有害鳥獣をはじめとする環境調査を通じて北播磨地域の現況を把握し、地域環境の向上に努めていきます。

 

<元気な産業が興る分科会>

~多様な産業が活性化し、だれもが生きがいを持って働ける地域をめざします~

  • 安全、安心な有機肥料「HYS低温発酵有機資材 保田ぼかし」の学習、実践活動を通じて、有機農業の普及と安全・安心な農産物の魅力の発信に努めます。
  • 食と農について関心を持つ地域の若者を、農業の6次産業化に熱心な企業、グループに繋いでいきます。

 

 

詳しい活動状況 → 平成26年度  平成27年度  平成28年度  平成29年度  平成30年度

 

北播磨の音風景

音風景タイトル文化が花開く分科会では、音風景のもつ情感に訴える力に着目し、ビジョン委員自らの手で「北播磨の音風景」を制作しました。地域を離れて暮らしている方、地域に馴染みの薄い方々に北播磨地域に足を運んでいただける機会になればと考えています。

 北播磨の音風景マップと一覧はこちらから

 

 

 

 

Facebook

北播磨地域ビジョン委員会では、北播磨地域ビジョンに関する情報や委員会の活動等に関する最新の情報を、ビジョン委員会広報委員自らがフェイスブックで楽しく発信しています。

北播磨地域の地域資源に関する投稿やコメントをお待ちしています。

北播磨地域ビジョン委員会イメージキャラクター「北歩(ほっぽ)くん」

北歩くんイラスト

北歩くんは、北播磨の地形がベースで、かぶと虫がモデルです。

ユニフォームの色が表すもの
「緑」・・・豊かな自然
「青」・・・加古川などの清流
「黄」・・・住民の元気や活気
「赤」・・・ビジョン委員の熱い思い

 

北歩くん着ぐるみ

着ぐるみの貸し出しを行っていますので、イベント等でのご使用をご希望の方はご連絡ください。

 

北播磨地域ビジョン委員会だより「北歩(ほっぽ)くんが行く」

より多くの方に委員会の活動状況等を知っていただくために、広報誌を毎年発行しています。

NEW!  北歩くん 第4号」(全ページ)(PDF:2,872KB

「北歩くんが行く 第3号」(全8ページ)(PDF:6,707KB)

「北歩くんが行く 第2号」(1~5ページ)(PDF:9,419KB)
「北歩くんが行く 第2号」(6~12ページ)(PDF:3,147KB)

「北歩くんが行く 創刊号」(PDF:1,450KB)

北歩くんが行く4号表紙

北歩くんが行く 第4号

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AEDトレーナー及び蘇生法教育人体モデルの貸し出し

 AEDトレーナー及び蘇生法教育人体モデルの貸し出しを行っています。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:北播磨県民局 総務企画室

電話:0795-42-9513

FAX:0795-43-0169

Eメール:kharimasom@pref.hyogo.lg.jp