ホーム > 2019年12月記者発表資料 > 令和元年度ひょうご冒険教育(HAP)ファシリテーター養成講習会

ここから本文です。

令和元年度ひょうご冒険教育(HAP)ファシリテーター養成講習会

2019年12月19日

担当部署名/公財)兵庫県生きがい創造協会嬉野台生涯教育センター  直通電話/(0795)44-0712

ひょうご冒険教育(HAP)の充実に向けて、ファシリテーターの養成は必至です。プロジェクトアドベンチャージャパン(PAJ)から講師を招聘し、講習会を開催することで、専門的知識・技能を習得したHAPファシリテーターの養成を行います。

1.期日

令和2年2月22日(土曜日)~24日(月・振替休日)の3日間

2.場所

県立嬉野台生涯教育センター冒険の小川・第1研修室他

3.対象者

ひょうご冒険教育(HAP)の講師を新規に希望する方:募集人数15名

4.内容

ひょうご冒険教育の基本的な考え方を理解して、設置されたエレメントのきまりや活用方法を知り、ファシリテーション力を高める。

5.参加費

一般25,000円、学生及び教職員15,000円

6.応募方法

「参加申込書」に必要事項を記入の上、令和2年2月10日(月曜日)までにメールまたはFAX、郵送で申し込む。

7.参考

・令和元年度のHAP登録講師は56名。

・平成30年度のHAP利用者は延べ4,034人(326グループ)。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。