ホーム > 組織情報一覧 > 北播磨県民局 加東土木事務所 > (北播磨地域)主要地方道三木宍粟線の粟田橋が復旧・開通しました!

ここから本文です。

更新日:2016年7月28日

(北播磨地域)主要地方道三木宍粟線の粟田橋が復旧・開通しました!

県道三木宍粟線は、三木市を起点として、宍粟市に至る全延長約46kmの主要地方道です。うち、一級河川加古川を渡河している「粟田橋」は、平25年9月15~16日の台風18号の影響で、橋の中央部分が橋脚とともに沈下し、16日午前7時30分から全面通行止めとなりました。

その後、粟田橋の安全性や老朽化等について調査を行った結果、橋の約4割が破損しており、全体的に老朽化が進んでいることが判明しました。加えて、加古川の河川整備の計画基準にも合致していないことから、新しい橋に架け替えることとなり、平成25年12月、国による災害査定を受け、災害関連事業としてただちに架替え工事にとりかかり、平成28年7月9日、橋長250mの橋梁としては短期間の2年10ヶ月での開通にいたりました。

台風18号による被災状況写真

事業概要

事業箇所:小野市住永町・粟生町

路線名:主要地方道 三木宍粟線粟田橋

事業期間:平成25年度~平成28年度(平成28年7月9日供用開始(開通))

事業概要:橋長:L=250.0m

幅員:車道6.5(7.5)m、歩道2.5m

事業費:約18億円

粟田橋位置図粟田橋位置図

完成後の粟田橋

開通式の様子

平成28年7月9日(土曜日)、粟田橋の開通式典が行われ、知事をはじめ国・県会議員や県関係者・地元関係者が出席し、テープカットや「3世代家族」による渡り初めなどで粟田橋開通を祝いました。

テープカットの様子

式典1

渡り初めの様子

式典2

 

式典3

参考

主要地方道三木宍粟線 粟田橋のリーフレット(PDF:535KB)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:北播磨県民局 加東土木事務所

電話:0795-42-9382

FAX:0795-42-5137

Eメール:katodoboku@pref.hyogo.lg.jp