ホーム > 食・農林水産 > 食と農 > 地産地消 > 直売活動に関するアドバイザーの派遣について~直売所・産直市の魅力アップをお手伝いします~

ここから本文です。

更新日:2017年5月19日

直売活動に関するアドバイザーの派遣について~直売所・産直市の魅力アップをお手伝いします~

兵庫県では、県産農林水産物の直売活動を通じて、生産者と消費者が互いに支えあう「県産県消」を推進しています。

その一環として、効果的に直売活動を行うことができる生産者等を育成することを目的に、直売所やマルシェの現場等へ直売活動や販売手法のノウハウを持つアドバイザーを派遣し、様々な助言を通じて、直売所・産直市の売り場の魅力アップを支援します。
このたび、下記のとおり派遣希望団体を募集します。

直売活動アドバイザー派遣事業の概要

申請主体 直売活動を実施するまたは計画する農林漁業者等が組織する団体
派遣地域 兵庫県内全域
※平成29年度から派遣地域を拡大しています。(平成28年度:市街化区域を有する市町⇒平成29年度:県内全域)

アドバイス
可能項目

(1)開催場所確保の調整
(2)商品の陳列方法
(3)表示に関すること
(4)消費者との接し方
(5)広報活動に関すること
(6)その他直売活動等に関すること。

費用 アドバイザー謝金・旅費は県が負担します。(その他の経費(会議室の使用料等)は自己負担)
留意点 (1)派遣時間は2時間以内です。
(2)派遣場所が会議室等の場合は、会場の準備をお願いします。

(3)アドバイザーの都合上、意向に添えない可能性があります。
(4)事業終了後に実績報告書を提出していただきます。
(5)講演会の講師を派遣するものではありません。

申込み方法

派遣申請書(様式1)(ワード:38KB)を期限までに兵庫県農政環境部農政企画局楽農生活室まで提出いただいた後、派遣決定通知(様式2)をもってアドバイザーの派遣決定となります。
※派遣決定後はアドバイザーと派遣内容の詳細等を調整して頂き、事業実施となります。事業終了後は、2週間以内に実施報告書(様式4)(ワード:36KB)を提出して頂きます。

 申請図

申込書の提出期限

平成29年6月9日(金曜日)必着
※申請を取りまとめた後、派遣先・アドバイザーの調整を行いますので、派遣は原則6月下旬以降となります。

指定アドバイザー

氏名

プロフィール

小豆 佳代
  • 丹波篠山産農産物ネット通販サイト「レッドビーンズ」運営や、東播磨野菜ブランド向上プロジェクト
    「東播磨のおくどさん」運営事務局を務め、農産物のネット通販や飲食店へのルート配送・販促を主として、
    農産物販促に関わる企画立案・広報についても見識を持つ。
奥野 克哉
  • 株式会社オクノ代表取締役
  • 東急ハンズマルシェのコーディネート役を担うほか、自身も消費者との交流に多くの経験を有することから、
    消費者が求める情報やその伝え方についての見識を持つ。
杉本 淳
  • 株式会社暮人代表取締役、総務省地域力創造アドバイザー
  • まちづくり・むらづくりのプランナーとして、地域に軸足を置いた事業プロデュースを実践。
    東京で開催されているワテラスマルシェのプロデュースを手がけるなど、広くマルシェに関しての知識がある。
堂山 一成
  • S・A・Iサポート代表
  • 兵庫県下で、農業者等を対象にした販路開拓等の研修会の講師を務めるなど、効果的な直売についての見識を持つ。
中村 理恵
  • 有限会社きりしま産業代表取締役、旨いとんかつきりしまオーナー
  • 飲食店経営を通じて学んだ、接客・応対マナーについて、マルシェ開催団体を対象にした研修会にて講師を務める。
    各地の百貨店物産展・催事出展で培った魅力的な売り場づくりなどについての見識を持つ。
松尾 やよい
  • 夢こらぼ主宰、生涯学習アドバイザー
  • 「会話の楽しくなるコミュニケーション」など、コミュニケーションに関するセミナーや料理講習等の講師を
    務めるなど、対人関係(消費者との接し方)や食についての見識を持つ。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:農政環境部農政企画局楽農生活室 楽農生活班

電話:078-362-9198

内線:3954

FAX:078-362-4458

Eメール:rakuno@pref.hyogo.lg.jp