ホーム > 食・農林水産 > 農業 > 担い手支援 > 平成31年度地域の担い手定着応援事業の募集について

ここから本文です。

更新日:2019年4月10日

平成31年度地域の担い手定着応援事業の募集について

県では、非農家出身等の新規就農者が地域のベテラン農家(以下、親方農家といいます)が中心となって、地域ぐるみで応援体制を整備することにより組織的かつ継続的な支援を行い、新規就農者の定着を図るため「地域の担い手定着応援事業」を実施します。つきましては、新規就農者の募集を下記のとおり行います。

1.事業内容

下記のタイプにより応募のあった新規就農者について書類審査により選定のうえ、地域や営農類型により親方農家とマッチングを行います。

マッチングが整えば県は、新規就農者に対する地域への円滑な溶け込み、早期経営安定のための栽培技術・農業経営に関する指導・助言、販路の確保、経営規模拡大その他新規就農者の課題解決のために必要な事項に係る支援活動(以下、支援活動といいます)を親方農家に委託し、定着を支援します。

  1. 地域応援型
    非農家や第二種兼業農家出身、その他支援が必要であると認める独立就農者に対する親方農家による年間60時間以上の支援活動
  2. 法人等ステップアップ支援型
    新たな部門に取り組む農業法人等が雇用する新規就農者に対する外部アドバイザーの親方農家による年間90時間以上の支援活動

2.新規就農者の募集

  1. 応募資格
    • ア.地域応援型
      独立就農者(県内に居住し、県内で自営農業を営む、就農から概ね5年以内の者(親元就農は対象外))
    • イ.法人等ステップアップ支援型
      規模拡大や新たな部門に取り組む法人等(県内で営農)に、新たに雇用される新規就農者
      (応募時点で就業期間が12ヶ月未満で、過去の農業経験が雇用時点で5年未満)
      ※法人等が育成計画を作成し、親方農家を外部アドバイザーとして親方農家を位置づける必要がある
  2. 支援期間
    親方農家のマッチングが整った日から令和2年3月17日まで
  3. 応募様式
    【地域応援型】
    様式1号-(1)(ワード:25KB)
    及び様式1号-(2)(ワード:50KB)
    【法人等ステッフ゜アッフ゜支援型】
    様式2号-(1)(ワード:26KB)
    及び様式2号-(2)(ワード:52KB)
  4. 提出先
    農業改良普及センター
  5. 募集期間
    平成31年4月10日(水曜日)から随時
  6. 募集要項
    詳しくは募集要項を参照してください。
    平成31年度地域の担い手定着応援事業募集要項(ワード:52KB)

3.親方農家について

  1. 親方農家
    県内で農業経営を行い、次のいずれかに該当し農業改良普及センター所長に認定された者又はその組織する団体
    • ア.農業経営士(兵庫県農業経営士認定要綱に基づき認定された者)
    • イ.女性農業士(兵庫県女性農業士・女性漁業士認定要綱に基づき認定された者)
    • ウ.青年農業士(青年農業士認定要綱(公益社団法人兵庫みどり公社)第9の規定により認定された者)
    • エ.農業次世代人材投資資金(準備型)研修機関の認定を受けた者
    • オ.農業経営基盤強化促進法(昭和55年法律第65号)第13条第1項に規定する認定農業者
    • カ.就農・定着応援プラン作成又は作成予定地域において新規就農者の指導を担当する者又はその組織する団体
  2. 申請方法
    農業改良普及センターにお問い合わせください。

 

お問い合わせ

部署名:農政環境部農政企画局農業経営課 担い手対策課

電話:078-362-3406

内線:3961

FAX:078-362-9394

Eメール:nougyoukeiei@pref.hyogo.lg.jp