ホーム > 食・農林水産 > 農業 > 担い手支援 > 農業経営の法人化及び高度化を支援します!

ここから本文です。

更新日:2018年7月25日

農業経営の法人化及び高度化を支援します!

兵庫県では、農業の基幹産業化に向け、平成30年度から平成32年度までの3カ年を「法人化強化期間」と位置付け、農業経営体の法人化や法人経営体の経営力強化を強力に推進します。

農業経営法人化総合支援事業

農業経営の法人化及び高度化・多角化を目指す農業者に対して、課題に応じて中小企業診断士等の専門家等による指導を行うとともに、法人化に関する知識習得と意識醸成、また、経営力の向上に資するセミナー等を開催するとともに、集落営農等が法人化及び組織化する取組を支援します。

1.農業経営者サポート事業

  • ア 事業実施主体:兵庫県農業経営法人化推進協議会
  • イ 対象:法人化や経営の高度化を目指す農業経営者、集落営農、法人経営体等
  • ウ 内容:法人化及び経営改善・発展に関するセミナー・研修会の開催
    法人化及び経営改善・発展に関する中小企業診断士、税理士等の専門家による指導・助言等

2.農業経営法人化等支援事業

  • ア 事業実施主体:兵庫県農業経営法人化推進協議会 
  • イ 内容:1.の農業経営者サポート事業による専門家等の指導を受けた集落営農等が法人化する取組に対して定額40万円、組織化する取組に対して定額20万円を助成

法人化促進総合対策事業

法人経営体による収益性の高い農業経営を推進するため、1.法人化に取り組む集落営農組織や農業経営者、2.雇用就農者の受け入れに取り組む法人経営体、3.法人同士の合併や広域での集落営農に取り組む法人経営体等による経営の多角化・高度化の取組を支援します。

 

  • ア 事業対象者:上記1.~3.に該当し、農業経営者サポート事業による専門家等の指導を受けた者 等 
  • イ 支援内容:
    • (1)経営の多角化・高度化に必要な機械・施設の整備
    • (2)新品目の導入や加工品開発など新たなビジネス展開
    • (3)労務管理や販売管理等の法人運営に必要な専門人材の雇用
  • ウ 補助率:(1)1/3以内(上限300万円)、(2)1/2以内(上限50万円)、(3)1/2以内(上限100万円)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:農政環境部農政企画局農業経営課

電話:078-362-3406

内線:3961

FAX:078-362-9394

Eメール:nougyoukeiei@pref.hyogo.lg.jp