ホーム > 食・農林水産 > 農業 > 担い手支援 > 兵庫県で農業を始めるポータルサイト開設

ここから本文です。

更新日:2021年3月20日

兵庫県で農業を始めるポータルサイト開設

就農の悩みは千差万別。だから、私たちの存在意味がある。

農業に夢を抱く人、体力には自信がある人、作れば買い手が決まっている人、農業ならやっていけると自信がある人。様々な想いを抱いて、10年間で約1万人が門をたたいてきた。

「猛暑で体調を崩した」「農機具を壊してしまった」

就農に必要なのは栽培技術だけではない。健康管理、農機具の扱い方、農地や販売先も見つけないといけない。

支援制度はたくさんある。そのレールを同じように歩んだが、順調に営農を続ける人、就農をあきらめた人、何が違ったのか?理由は一様ではない。

だから、就農支援センターがある。適性があるか、環境を整っているか、不足しているものはないか、まずはヒアリングに時間を割く。次にインターンシップを活用した農業体験へとつなげていく。

次はあなたの相談を聞かせてください。

農業をはじめるスタート台に立つ。就農支援センターは、そのお手伝いをさせていただきます。

「ひょうご就農支援センター」のホームページで情報収集、就農相談ボタンをクリックしてください。

 

お問い合わせ

部署名:農政環境部農政企画局農業経営課 担い手対策班

電話:078-362-4035

FAX:078-362-9394

Eメール:nougyoukeiei@pref.hyogo.lg.jp