ホーム > まちづくり・環境 > 環境 > 廃棄物・リサイクル > 「農」のゼロエミッション

ここから本文です。

更新日:2017年3月16日

「農」のゼロエミッション

「農」のゼロエミッションとは

兵庫県では農林水産業やその他関連産業から発生する廃棄物をゼロに近づけることをめざす施策を、「農」のゼロエミッションとして推進しています。
また、県民の皆様からの相談に対応するため、兵庫県農政環境部消費流通課及び各県民局農林(水産)振興事務所農政振興課等に「『農』のゼロエミッション推進室」を設置しています。

各県民局の相談窓口は、こちらをご覧ください

兵庫県バイオマス活用推進計画

○兵庫県バイオマス活用推進計画

「農」のゼロエミッションを推進するための指針として、平成28年4月に「兵庫県バイオマス活用推進計画」を策定しました。

計画の詳細な内容については、こちらをご覧ください。

ひょうごバイオマスecoモデル登録制度

ecoモデルロゴマーク

ecoモデル ロゴマーク

○ひょうごバイオマスecoモデル登録制度

「ひょうごバイオマスecoモデル登録制度」とは、兵庫県バイオマス総合利用計画の目標達成のために創設した制度です。県内で先導的にバイオマスを利活用している取組を「ひょうごバイオマスecoモデル」として登録し、県において積極的なPRなどの支援を行っています。
ひょうごバイオマスecoモデルの募集は毎年度1回行い、学識経験者等で構成する懇話会の意見を参考に登録の可否を決定しています。

【平成28年度は下記の3件を登録しました

制度の詳細な内容及び応募については、こちらをご覧ください。

平成28年度ひょうごバイオマスecoモデル登録取組概要

登録取組事業者名

取組所在地

取組概要

三木バイオテック株式会社

三木市

食品廃棄物から堆肥の製造

JA兵庫庫六甲
水ing株式会社
神戸市

神戸市東灘区

下水道汚泥からリンの回収

株式会社日本海水 赤穂工場

赤穂市

未利用木材等を使った木質バイオマス発電

なお、これまでの登録モデルについては、こちらをご覧ください。

 

→平成28年度の登録状況
→平成27年度の登録状況
→平成26年度の登録状況
→平成25年度の登録状況
→平成24年度の登録状況
→平成23年度の登録状況
→平成22年度の登録状況
→平成21年度の登録状況
→平成20年度の登録状況
→平成19年度の登録状況
→平成18年度の登録状況
→平成17年度の登録状況

「農」のゼロエミッション推進大会

兵庫県における「農」のゼロエミッションを推進するため、県民、事業者の皆様などにバイオマス利活用の必要性をご理解いただく機会として、平成17年度より毎年「『農』のゼロエミッション推進大会」を開催しています。

 

→平成28年度の開催概要
→平成27年度の開催概要
→平成26年度の開催概要
→平成25年度の開催概要
→平成24年度の開催概要
→平成23年度の開催概要
→平成22年度の開催概要
→平成21年度の開催概要
→平成20年度の開催概要

食品リサイクル県庁率先運動

○食品リサイクル県庁率先運動

バイオマスの利活用を県自ら率先して行うため、平成16年度から食堂の残さや職員等が使った茶がらなどを生ごみ処理機でたい肥化し、花壇等で活用する取り組みを行っています。

なお、各種イベント等や県庁見学に訪れた小学生に対し、食品リサイクル県庁率先運動の取組について紹介しています。

食品リサイクル県庁率先運動の詳細な内容については、こちらをご覧ください。

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:農政環境部農政企画局消費流通課

電話:078-362-9223

FAX:078-362-4276

Eメール:shohiryutsu@pref.hyogo.lg.jp