ホーム > まちづくり・環境 > 環境 > 廃棄物・リサイクル > 普及啓発(平成23年度)

ここから本文です。

更新日:2016年3月29日

普及啓発(平成23年度)

兵庫県における「農」のゼロエミッションを推進するため、「ひょうごバイオマスecoモデル登録証授与式及びバイオマス利活用研修会」を開催しました。

平成23年度ひょうごバイオマスecoモデル登録証授与式及びバイオマス利活用研修会開催内容

1.開催日時
平成24年3月28日(水曜日)13時30分~16時30分
2.開催場所
パレス神戸(2階)中会議室「楓の間」
住所 神戸市中央区下山手通5丁目1-16
3.開催内容
(1)平成23年度ひょうごバイオマスecoモデル登録審査講評
(2)平成23年度ひょうごバイオマスecoモデル登録証授与式
(3)取組事例発表(平成23年度登録事業者による事例発表)
取組概要は、下表のとおり

登録取組事業者名

取組所在地

取組概要

株式会社豊岡ペレット

豊岡市

間伐材や支障木による木質ペレットの製造

株式会社コバヤシ産業

朝来市

製材所等の木屑によるオガ粉の製造

(4)バイオマス利活用研修会

講演「地域のゼロエミッションとバイオマス利活用」

講師NPO法人森と地域・ゼロエミションサポート倶楽部

理事・副会長(バイオマスタウンアドバイザー) 小島 正樹 氏

講演「木質バイオマス(林地残材)の搬出と利用可能性について」

講師 県立農林水産技術総合センター森林林業技術センター

木材利用部長 築山 佳永 氏

その他 ロビーにて、ecoモデル登録事例等の製品、パネル等の展示を行いました。
4.参加人数
約50名

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:農政環境部農政企画局消費流通課

電話:078-362-9213

FAX:078-362-4276

Eメール:shohiryutsu@pref.hyogo.lg.jp