ホーム > 食・農林水産 > 農山漁村 > 整備・形成 > 北淡路で農業を始めませんか!第2期参入事業者の募集開始

ここから本文です。

更新日:2020年5月25日

北淡路で農業を始めませんか!第2期参入事業者の募集開始

北淡路土地改良区では、北淡路地区国営農地開発事業により造成された水利施設の管理とともに、農地の利用調整事業にも取り組み、これらを通じて当地区の農業の振興を推進しています。

現在、兵庫県、淡路市、(公社)兵庫みどり公社との連携により、農業参入を希望する事業者への農地貸付の取組を進めていますが、このたび、その第2期団地として下記のとおり公募型プロポーザル方式により事業者を募集します。

公募内容

  1. 募集主体 北淡路土地改良区
  2. 対象農地 北淡路地区北淡6-1団地等(兵庫県淡路市野島常盤地内)、募集面積5.1ha

※借受事業者決定後に、事業者の営農計画に即して必要な農地の整備工事を実施します。

公募期間

募集要綱の配布

  1. 配布期間:令和2年5月29日~7月17日
  2. 配布場所:次の窓口で配布します(いずれも土・日曜日及び祝日を除く午前9時から午後5時まで)。また、インターネットを通じてダウンロードすることも可能です。
    • 北淡路土地改良区 兵庫県淡路市野島常盤1372-1(TEL:0799-82-0387)
    • 淡路市農地整備課 兵庫県淡路市生穂新島8(TEL:0799-64-2190)
    • 淡路県民局洲本土地改良事務所 兵庫県洲本市塩屋2丁目4−5(TEL:0799-26-2116)

現地説明会の開催

  1. 開催日時:令和2年7月1日(水曜日)、2日(木曜日)  ※応募事業者を数班に分散して開催します(10時~、13時~、15時~)。現地説明会の前でも希望者には、個別に現地案内を行います。
  2. 集合場所:北淡路土地改良区(淡路市野島常盤1372-1)
  3. 申込期限・申込方法:参加者は、6月17日(水曜日)までに別紙申込用紙(北淡6-1団地等農地借受事業者選定プロポーザル現地説明会参加者名簿)によりFAX又はメールで集合場所を記載のうえ、北淡路土地改良区へ申込ください。

応募申込の提出

  1. 応募受付期間:令和2年5月29日から7月17日まで【必着】※ 土・日曜日及び祝日を除く午前9時から午後5時まで
  2. 応募受付場所:北淡路土地改良区

選定方法

営農計画等の提案を求め、有識者を含む審査委員会において審査のうえ、借受事業者を決定します。

その他

募集対象種目は、野菜作(路地野菜、施設野菜)、果樹作、花き作、工芸作物作(茶、薬草等)など、一般に高収益とされる作物を中心とした経営とし、畜産は募集対象種目に含まれません。

借受条件、応募資格等の具体的な内容は募集要綱に記載していますので、次のアドレスからダウンロード(5月29日からアクセス可能)してください。

北淡路土地改良区ホームページ https://kitaawaji-totikairyouku.jp(外部サイトへリンク)

※ホームページには、地域の特徴など様々な情報を掲載しています

問合せ先

  • 北淡路土地改良区 TEL:0799-82-0387
  • 淡路市農地整備課 TEL:0799-64-2190

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:農政環境部農林水産局農村環境室

電話:078-362-3434

FAX:078-362-9455

Eメール:nosonkankyo@pref.hyogo.lg.jp