ホーム > 食・農林水産 > 農業 > 畜産物 > 8.家畜人工授精師養成講習会開催

ここから本文です。

更新日:2013年1月9日

8.家畜人工授精師養成講習会開催

家畜改良増殖法(昭和25年法律第209号)第16条第2項に規定する家畜人工授精師養成講習会を次のとおり開催する。

1.講習会に係る家畜の種類

 牛

2.開催期日

 平成25年2月4日(月曜日)から同年3月1日(金曜日)まで

3.開催場所

 (1)学科

 県立農林水産技術総合センター 農業大学校 加西市常吉町荒田1256-4

 (2)実習

 県立農林水産技術総合センター 畜産技術センター 加西市別府町南ノ岡甲1533

 県立農林水産技術総合センター 淡路農業技術センター 南あわじ市八木養宜中560-1

4.講習会の別

 家畜人工授精に関する講習会

5.受講対象者

 家畜人工授精師の免許を取得しようとする者

 おおむね30名

6.受講科目

 (1)学科

 ア 一般科目

  (ア) 畜産概論

  (イ) 家畜の栄養

  (ウ) 家畜の飼養管理

  (エ) 家畜の育種

  (オ) 関係法規

 イ 専門科目

  (ア) 生殖器解剖

  (イ) 繁殖生理

  (ウ) 精子生理

  (エ) 種付けの理論

  (オ) 人工授精

 (2)実習

 ア 家畜の飼養管理

 イ 家畜の審査

 ウ 生殖器解剖

 エ 発情鑑定

 オ 精液精子検査法

 カ 人工授精

7.受講手続

 受講対象者は、所定の受講願書(最寄りの家畜保健衛生所において交付)に、20,000円の兵庫県収入証紙を貼り付け、戸籍抄本、履歴書を添えて最寄りの家畜保健衛生所へ郵送又は持参すること。

8.願書の提出期限

 平成25年1月25日(金曜日)必着

お問い合わせ

部署名:農政環境部農林水産局畜産課

電話:078-362-3453

FAX:078-341-8123

Eメール:chikusanka@pref.hyogo.lg.jp