ホーム > 食・農林水産 > 林業 > 木材利用促進 > 兵庫県産木材利用拡大現地見学会~知って活かしてひょうごの木~

ここから本文です。

更新日:2019年1月18日

兵庫県産木材利用拡大現地見学会~知って活かしてひょうごの木~

 

兵庫県内には、成熟した森林資源が数多く存在します。

林業地から住宅までの見学を通じて、参加者の皆様が県産木材を木造住宅に使用していただくために、県産木材の生産・流通・加工体制について紹介する見学会を平成30年7月25日(水曜日)に開催しました。(行き先は姫路市、宍粟市)

また、第2回見学会を、平成30年12月2日(日曜日)に開催し多くの皆様にご参加いただきました。(行き先は西宮市、宍粟市)

来年度(平成31年度)も同様の見学会を開催予定としています。詳細が決定次第、随時情報を更新します。

第1回見学会現地行程(平成30年7月25日)

林業地(宍粟市一宮町東河内)
路網整備によって作業の効率化を図っている先進的林業の取組についてご紹介。

大規模製材工場((協)兵庫木材センター)

スケールメリットを活かして生産される製材品の加工体制(JAS規格等級にも対応)についてご紹介。

研究機関(県立森林林業技術センター)

昼食を兼ねて、県研究機関で技術開発された木材の加工技術等についてご紹介。

木材市場((株)山崎木材市場)
品質確保に向けた市場の取組、物流体制等についてご紹介。
フ゜レカット工場(久我木材工業(株)山崎工場)
木材の性質を考慮した精度の高いプレカット技術についてご紹介。
モデル住宅(神戸新聞ハウジングセンター姫路会場)
県産木材の活用事例として、(株)山弘が手がけたモデル住宅を見学。

 

第2回見学会現地行程(平成30年12月2日)

 

林業地(宍粟市一宮町東河内)
県産木材の安定供給を行っている優良林業地の取組をご紹介。伐採現場の見学も行いました。

写真1 写真2

人材育成機関(県立森林大学校)

県産木材の生産に携わる人材育成と、県研究機関で技術開発された木材の加工技術をご紹介。

写真3 写真4

大規模製材工場((協)兵庫木材センター)

スケールメリットを活かして生産される製材品の加工体制(JAS規格等級にも対応)についてご紹介。

写真5 写真6
モデル住宅((株)吉住工務店 西宮展示場)※神戸、宝塚発着組のみ
県産木材の活用事例として、(株)吉住工務店の手がけたモデル住宅を見学。
写真7 写真8
モデル住宅((株)山弘 横須モデル住宅)※姫路発着組のみ
県産木材の活用事例として、(株)山弘の手がけたモデル住宅を見学。
写真9  

 

 

お問い合わせ

部署名:農政環境部農林水産局林務課

電話:078-362-9224

FAX:078-362-3954

Eメール:rinmuka@pref.hyogo.lg.jp