ホーム > 食・農林水産 > 林業 > 木材利用促進 > 県産木材価格高騰対策事業について

更新日:2022年6月28日

ここから本文です。

県産木材価格高騰対策事業について

兵庫県では、令和3年度以降のウッドショック等による木材価格の高騰を起因とした住宅着工戸数の減少が見込まれることから、県産木材を使って建築する住宅に対して、工務店を通して建築費の一部を建築主に還元する「県産木材価格高騰対策事業」を行っています。

申請の受付はひょうご森づくりサポートセンター(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)で行っています。工務店の皆様におかれましては、この機会にぜひ県産木材の使用をご検討いただきますとともに、建築主の皆様におかれましても、契約をお考えの工務店に、ぜひ、ご相談ください。

事業概要

県産木材を30%以上使用した新設木造住宅の建築は最大80万円相当、内装に県産木材を30m2以上使用する住宅リフォームは20万円相当を建築主に還元します。

支援の対象となる住宅

  • (1)令和4年6月22日から令和5年2月17日までに建築主と工事契約する住宅であること。
  • (2)兵庫県内に事業所又は事務所を置いており、建設業法その他の法令を遵守している建設業者が県内に建築する新設木造住宅、あるいは住宅リフォームであること。
  • (3)新設木造住宅においては、木材使用量のうち県産木材を30%以上使用すること。
    または、住宅リフォームにおいては、内装に県産木材を30m2以上使用すること。

 

  • ※地域型住宅グリーン化事業等の国庫補助金が含まれている他の補助制度との併用はできませんので、ご注意ください。

 

参考資料

詳細につきましては、ひょうご森づくりサポートセンター(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)をご確認いただきますようよろしくお願いいたします。

事業チラシ(PDF:268KB)

 

お問い合わせ

 ひょうご森づくりサポートセンター

電話:078-371-0607

FAX:078-371-7662