ホーム > 食・農林水産 > 林業 > 林道 > 林道事業における取り組み

ここから本文です。

更新日:2016年9月7日

林道事業における取り組み

 ●林道事業の整備方針について

  新ひょうご林内路網1,000km整備プラン

 ●県が実施している事業について

  林道開設事業

  路網拠点整備事業

  改良事業

  維持管理事業

  林道施設災害復旧事業

 ●公共事業の投資事業評価について

 ●県が管理している林道のお問い合わせについて 

 1.林道事業の整備方針について

 本県の民有林面積は約531千haで全国8位の広さがあります。特に、但馬地域、播磨地域には成熟した人工林が広く分布しており、これらの伐採・植栽・保育の林業生産サイクルを円滑に循環させ、森林の有する多面的機能を持続的に発揮させる必要があります。
 この林業生産サイクルの基盤となる林道は、低コストで安定的な木材の搬出、森林整備推進、林業関係者の通勤時間の短縮、林業機械の導入等には不可欠な施設です。
 このため、県では、平成26年度から「新ひょうご林内路網1000km整備プラン」に基づき、林内路網の骨格となる林道の整備を進めています。
 また、開設した林道は、林業生産活動に加えて、地域交通の改善など、山村地域の生活基盤としても重要な役割を果たしています。

 

人工林内を通る森林基幹道-千町・段ヶ峰線(宍粟市)
人工林内を通る森林基幹道-千町・段ヶ峰線-(宍粟市)

 新ひょうご林内路網1,000km整備プラン

 今後、新たな資源として利用が見込まれる木質バイオマス燃料等の木材需要の増大に対応できるよう、平成26年度~平成33年度の8年間で林道と作業道をあわせて1,000km整備します。

 2.県が実施している事業について

 林道開設事業

 県では、森林基幹道10路線、森林管理道(過疎代行林道)12路線の計22路線、約400kmの整備をを県営事業で実施しており、平成26年度までに18路線が全線開通し、平成28年度現在、残り3路線の開設を進めています。

県営林道開設状況
種別 路線名 起点 終点 全体計画
延長(m)
計画期間
森林基幹道 瀞川・氷ノ山線 香美町村岡区
村岡
宍粟市波賀町
戸倉
45,411 昭和42年度~
昭和63年度
妙見・蘇武線 養父市八鹿町
石原
豊岡市日高町
万劫
24,761

昭和46年度~
平成5年度

三川線 豊岡市日高町
万劫
香美町香住区
隼人
29,490 昭和47年度~
平成20年度
雪彦・峰山線 姫路市夢前町
山之内
宍粟市一宮町
東河内
19,083 昭和51年度~
平成8年度
笠形線 福崎町大貫 多可町加美区
奥荒田

34,359

昭和51年度~
平成19年度
峰山線 宍粟市一宮町
東河内
神河町川上 13,819 昭和55年度~
平成3年度
須留ヶ峰線 養父市森 朝来市佐嚢 24,000 平成元年度~
平成32年度
池ノ尾線 新温泉町千谷 新温泉町諸寄 18,146 平成3年度~
平成25年度
千町・段ヶ峰線 神河町川上 宍粟市一宮町
黒原
17,051 平成4年度~
平成24年度
千ヶ峰・三国岳線 朝来市生野町
黒川
多可町加美区
奥荒田
34,800 平成8年度~
平成40年度
森林管理道
(過疎代行林道)
天谷・尾の谷線 養父市大屋町
養父市轟 6,320 昭和47年度~
昭和53年度
海上線 新温泉町海上 鳥取県 8,483 昭和47年度~
昭和55年度
郷路線 豊岡市但東町
正法寺
豊岡市但東町
薬王寺
9,423 昭和56年度~
昭和62年度
大照線 香美町小代区
石寺
香美町小代区
大谷
12,763 昭和47年度~
平成元年度
八木谷・大谷線 養父市関宮 養父市大谷 14,998 昭和61年度~
平成25年度
仏ノ尾線 香美町小代区
大谷
香美町小代区
佐坊
10,790 平成2年度~
平成18年度
床尾線 朝来市和田山町竹ノ内 豊岡市但東町
出合市場
14,253

平成2年度~
平成20年度

粟鹿山線 朝来市山東町柴 朝来市生野町
黒川
13,117 平成3年度~
平成27年度
三原・水口線 豊岡市竹野町
三原
豊岡市日高町
水口
8,046 平成4年度~
平成17年度
中辻・肥前畑線 新温泉町丹土 新温泉町岸田 15,866 昭和62年度~
平成20年度
前地・カンカケ線 宍粟市波賀町
斉木
宍粟市波賀町
15,400 平成12年度~
平成30年度
宮神・山田線 香美町村岡区
高津
香美町村岡区山田 7,605 昭和57年度~
昭和63年度
(注1)ピンク色に網掛けした路線は、平成28年8月現在、開設工事中です。
(注2)過疎代行林道は、工事が完了した区間毎に、市町へ管理を移管し、市町が維持管理を行っていますので、通行状況等は管理市町へお問い合わせください。

 路網拠点整備事業

 幹線林道は、10tトラック等の利便性向上のため、ある程度地形を切り開いて道路を設置しています。このため、道路の山側・谷側には、機械の乗り入れができないような斜面を設けざるをえません。
 路網拠点とは、このような斜面から、林内の作業道とを接続するための、中距離支線林道や、作業土場のことをいいます。(イメージ図を参照してください。)
 低コストで安定的な原木搬出を図るには、骨格となる幹線林道と林内の作業道とをいかに効率的に接続させるかが重要であるといえます。
 路網拠点林道整備事業は、「新ひょうご林内路網1000km整備プラン(H26~H33)」に基づく低コスト原木供給団地と林内路網の形成を推進するため、幹線林道(林道利用区域面積500ha以上)沿線において路網拠点整備を行い、(協)兵庫木材センターをはじめとする製材工場等への原木供給や、木質バイオマス施設の稼働に伴う燃料用木材の新たな木材需要の増加等へ対応可能な木材の安定供給体制の構築を目指しています。

 

路網拠点林道整備事業イメージ図

 

路網拠点施設「土場」を利用した原木の搬出状況・峰山線 路網拠点施設木材集積土場とアクセス林道・三川線
路網拠点施設「土場」を利用した                      原木の搬出状況-峰山線- 路網拠点施設木材集積土場と                      アクセス林道-三川線-

 

 改良事業

 県が管理している林道において、より快適に、より安全に通行できるよう、路面の凹凸防止を図る舗装、落石を防ぐ落石防護柵の設置、法面緑化を実施しています。

経年劣化した法面からの落石を防ぐため落石防護柵を整備・峰山線 路面の凹凸防止を図る舗装・笠形線
経年劣化した法面からの落石を防ぐため                      落石防護柵を整備-峰山線- 路面の凹凸防止を図る舗装-笠形線-

 

 維持管理事業

 県が管理する林道において、災害の未然防止、通行車両の安全を確保するため、パトロールを実施するとともに、側溝清掃や草刈り等に取り組んでいます。
 また、林道沿線でゴミの不法投棄が多い地域では、監視カメラを設置し、不法投棄の抑制に努めています。

側溝に堆積した土砂を撤去-千町・段ヶ峰線 視界を確保するための草刈り-瀞川・氷ノ山線
側溝に堆積した土砂を撤去-千町・段ヶ峰線- 視界を確保するための草刈り-瀞川・氷ノ山線-

 

ゴミの不法投棄を抑制する監視カメラの設置・笠形線 倒木等の危険箇所の表示・笠形線
ゴミの不法投棄を抑制する監視カメラの設置-笠形線- 倒木等の危険箇所の表示-笠形線-

 

 林道施設災害復旧事業

 台風や梅雨時期の豪雨、融雪、地震、その他の異常な天然現象により被災した林道は、国の災害査定等を受け、被災年度を含めた3ヶ年で復旧しています。

平成24年4月に融雪により被災した森林基幹道-池ノ尾線災害直後 平成24年4月に融雪により被災した森林基幹道-池ノ尾線復旧後
災害直後 復旧後
平成24年4月に融雪により被災した森林基幹道-池ノ尾線-

 

平成23年の台風第12号により被災した森林基幹道-瀞川・氷ノ山線災害直後 平成23年の台風第12号により被災した森林基幹道-瀞川・氷ノ山線復旧後
災害直後 復旧後
平成23年の台風第12号により被災した森林基幹道-瀞川・氷ノ山線-

 

 3.公共事業の投資事業評価について

 林道の開設は山間部の工事であることから、非常に長い工事期間を要するほか、多額の経費が必要となります。
 県では、このような公共事業について、第三者で構成される審査会を設置し、事業の必要性や有効性、効率性、環境適合等を評価することにより、投資効率を高めるとともに、実施過程の透明性の確保に努めています。
 審査結果等の詳細な情報は、関連リンク「公共事業等評価」をご覧下さい。

 4.県が管理している林道のお問い合わせについて

路線ごとのお問い合わせ先
路線名 お問い合わせ先
瀞川・氷ノ山線(※1)

占用許可・維持管理・通行情報に関すること
朝来農林振興事務所管理課
TEL:079-672-6874
FAX:079-672-0505

※1.一部区間は国の兵庫森林管理署、養父市が維持管理を実施しています。
※2.上村・米地線の維持管理は豊岡市、養父市が実施しています。

※3.山東・朝来線の維持管理は朝来市が実施しています。

工事に関すること
朝来農林振興事務所林道建設課
TEL:079-672-6843
FAX:079-672-0505
〒669-5202
朝来市和田山町東谷213-96
Eメール:Asagonorin@pref.hyogo.lg.jp

妙見・蘇武線(※1)
三川線
須留ヶ峰線
池ノ尾線
千ヶ峰・三国岳線
上村・米地線(※2)
山東・朝来線(※3)
雪彦・峰山線(※1)

占用許可・維持管理・通行情報に関すること
光都農林振興事務所管理課
TEL:0791-58-2191
FAX:0791-58-2281

※1.一部区間は姫路市、宍粟市、神河町が維持管理を実施しています。


工事に関すること
光都農林振興事務所林道建設課
TEL:0791-58-2178
FAX:0791-58-2330
〒678-1205
赤穂郡上郡町光都2-25
Eメール:Kotonorin@pref.hyogo.lg.jp

笠形線
峰山線
千町・段ヶ峰線

お問い合わせ

部署名:農政環境部農林水産局治山課

電話:078-362-3471

FAX:078-362-3952

Eメール:chisanka@pref.hyogo.lg.jp