ホーム > 食・農林水産 > 林業 > 林道 > 瀞川(とろかわ)・氷ノ山線 バイオトイレの設置箇所について

ここから本文です。

更新日:2017年3月16日

瀞川(とろかわ)・氷ノ山線 バイオトイレの設置箇所について

森林基幹道「瀞川(とろかわ)・氷ノ山線」沿いに、自然環境に優しいバイオトイレを設置しています。林道利用者の皆様は、是非ご活用ください。

 

バイオトイレ

氷ノ山中央駅トイレ

1.バイオトイレの紹介

 バイオトイレとは、材料となる杉チップに繁殖する微生物(バクテリア)が、汚物を水と二酸化炭素に分解する「循環型トイレ」ですので、周辺の自然環境にも優しい構造となっています。

バイオトイレの浄化装置 杉チップの状況

2.設置箇所

森林基幹道「瀞川(とろかわ)・氷ノ山線」沿いに3箇所設置しています。
設置箇所については、下記の関連資料「バイオトイレ位置図」からご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:農政環境部農林水産局治山課

電話:078-362-3470

FAX:078-362-3952

Eメール:chisanka@pref.hyogo.lg.jp