ホーム > 食・農林水産 > 林業 > 林道 > 平成26年8月豪雨災害により被災した林道施設の復旧について

ここから本文です。

更新日:2016年9月7日

平成26年8月豪雨災害により被災した林道施設の復旧について

 平成26年8月豪雨により、丹波市を中心として甚大な被害が発生し、林道にも被害が発生しました。
平成28年7月20日、丹波市管理の林道上道線の林道施設災害復旧工事が完了したことで、全ての災害箇所の復旧が完了しました。

1.被害状況

管理主体 路線数 箇所数 延長 事業費
丹波市 7路線 9箇所 1,532m 98,859千円
宍粟市 2路線 2箇所 47m 8,418千円
合計 9路線 11箇所 1,579m 107,277千円

※数値は災害査定の決定内容です。

 

林道の被災状況1 林道の被災状況2
林道の被災状況1 林道の被災状況2
林道の山側斜面が崩壊し、道路を塞ぎました。 林道沿いの渓流が増水し、林道が流出しました。

2.復旧状況

丹波市 平成28年7月20日、全ての災害事業箇所の復旧が完了
宍粟市 平成27年7月2日、全ての災害事業箇所の復旧が完了
 
林道の復旧状況1
  林道の復旧状況1  
山からの水により流出した林道を、大型カゴ枠工により復旧しました。

 

 
 林道の復旧状況2
  林道の復旧状況2  
河川の増水により侵食を受けた林道を、再度災害防止を兼ねてブロック積により復旧しました。

 

 
林道の復旧状況3
  林道の復旧状況3  
取り合い部分の侵食により不安定になった橋について、ブロック積により復旧しました。

お問い合わせ

部署名:農政環境部農林水産局治山課

電話:078-362-3471

FAX:078-362-3952

Eメール:chisanka@pref.hyogo.lg.jp