ホーム > まちづくり・環境 > 環境 > 地球温暖化 > 平成30年度地域創生!再エネ発掘プロジェクトの募集について

ここから本文です。

更新日:2018年4月10日

平成30年度地域創生!再エネ発掘プロジェクトの募集について

兵庫県では、バランスのとれた再生可能エネルギーの導入拡大に向け、地域活性化を推進する地域団体等による小水力発電、小規模バイオマス発電、小型風力発電の立ち上げ時の取組、基本調査等の経費の一部を補助します。

また、小水力発電や小規模バイオマス発電など全県的なモデルとなり得る地域団体等の取組に対しては、(公財)ひょうご環境創造協会と連携して、発電設備の導入経費の一部を無利子貸付により支援します。

このたび、この補助・貸付を希望する事業を以下のとおり広く募集します。

募集チラシはこちら(PDF:286KB)

1.再生可能エネルギー補助事業

1.募集期間

  1. 立ち上げ時取組支援事業
    平成30年3月7日(水曜日)~平成30年4月20日(金曜日)(必着)
  2. 基本調査等補助事業
    平成30年3月7日(水曜日)~平成30年4月20日(金曜日)(必着)

※募集期間中以下の日程で公募説明会を行います。

参加希望の方は公募説明会参加申込用紙に必要事項を記入の上、FAXにてお申込み下さい。

会場

開催日時

会場(地図はこちら(PDF:128KB)

神戸

3月16日(金曜日)13時30分~

兵庫県庁2号館11階B会議室

豊岡

3月19日(月曜日)13時30分~

但馬県民局豊岡総合庁舎3階301会議室

宍粟

3月20日(火曜日)13時30分~

宍粟防災センター4階研修室

2.対象事業(詳細は、募集要項参照)

補助金交付決定後に着手する県内で行う小水力発電※1、小規模バイオマス発電※2、小型風力発電※3の再エネ発電事業化に向けた以下の取組・調査等の事業
※1小水力発電とは、水力を利用した発電であり定格出力1,000kW以下のものとします。

※2小規模バイオマス発電とは、動植物等の生物から作り出される有機性のエネルギー資源を利用した発電であり定格出力2,000kW以下のものとします。

※3小型風力発電とは、風の力を利用した発電であり定格出力500kW以下のものとします。

  1. 立ち上げ時取組支援事業
    再エネ発電事業化の検討に必要な立ち上げ時の取組(勉強会、現地調査、先進地視察等)
  2. 基本調査等補助事業
    再エネ発電事業化に必要な基本調査・概略設計等
    (流況調査、測量調査、既存設備劣化診断、地質調査、生物調査、バイオマス賦存量調査、風況調査等)

3.対象団体

小水力発電発電、小規模バイオマス発電、小型風力発電による地域活性化を推進する地域団体(地域団体が主体となった事業主体も含む)

ただし、市町を地域団体の窓口とする申請も対象とします。

※地域団体とは、自治会、管理組合、特定非営利活動法人、公益財団法人、公益社団法人などで、原則以下のすべての要件を満たす団体。

  • 当該地域に根ざした活動をしていること
  • 規約や代表者を決めていること
  • 構成員が10人以上であること

4.補助限度額

  1. 立ち上げ時取組支援事業
    30万円(定額・上限)
  2. 基本調査等補助事業
    500万円(補助率1/2)

5.募集要項、申請書類等

募集要項

平成30年度地域創生!再エネ発掘プロジェクト募集要項(PDF:250KB)

実施要領

平成30年度地域創生!再エネ発掘プロジェクト実施要領(PDF:93KB)

申請書類

  1. 立ち上げ時取組支援事業
    様式1-1 平成30年度再生可能エネルギー補助事業申請書(ワード:38KB)
    別紙1 団体のプロフィール(ワード:54KB)
    様式1-2 立ち上げ時取組支援事業計画書(ワード:43KB)
    様式1-4 誓約書(ワード:58KB)
  2. 基本調査等補助事業
    様式1-1 平成30年度再生可能エネルギー補助事業申請書(ワード:38KB)
    別紙1 団体のプロフィール(ワード:54KB)
    様式1-3 基本調査等補助事業計画書(ワード:55KB)
    様式1-4 誓約書(ワード:58KB)

2..設備導入無利子貸付事業

1.募集期間

平成30年3月7日(水曜日)~平成30年7月20日(金曜日)(必着)

※募集期間中Ⅰ.再生可能エネルギー補助事業と同様の日程で公募説明会を行います。

 参加希望の方は公募説明会参加申込用紙に必要事項を記入の上、FAXにてお申込み下さい。

 (公募説明会参加申込用紙はこちら(ワード:47KB))

2.対象事業

県内に、地域の団体が主体となって新たに再生可能エネルギー発電設備※を導入し、「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」を活用して、継続的に発電を行う事業

※太陽光発電については、すでに県内で導入が進んでいる設置形態(未利用地を活用した単純な野立て型や折半屋根・陸屋根を活用した屋根置き型等)の発電設備は原則対象外とします。

3.対象団体

活動の本拠地が県内にあり、県内で活動する以下に示す1~5の団体

  1. 認可地縁団体(法人格を取得した自治会等)
  2. 管理組合法人(法人格を取得したマンション等の管理組合)
  3. 特定非営利活動法人(通称:NPO法人)
  4. 公益財団法人・公益社団法人
  5. その他団体(以下のア~エの条件を全て満たす団体)

ア 法人格を取得した団体

イ 地域団体が主体となって発電事業に取り組む団体、又は定款に非営利であることを明記している団体

ウ 構成員が10人以上の団体

エ 役員のうち3親等以内の親族の数が役員総数の3分の1以下となる団体

なお、1~5の団体の法人格については、申請時に取得していない場合であっても、工事着手前までに取得する予定がある場合は対象となります。

4.貸付内容(詳細は募集要項をご参照下さい。)

【貸付期間】20年以内

【貸付限度額】3,000万円
(ただし、設備導入に必要な経費の80%を上限)

【貸付利息】無利子

【手数料】毎年、貸付残高の0.2%相当額

【担保等】保証人は原則不要/発電設備・売電債権を譲渡担保とすることを基本

5.募集要項、申請書類等

募集要項

平成30年度地域創生!再エネ発掘プロジェクト募集要項(PDF:250KB)

実施要領

平成30年度地域創生!再エネ発掘プロジェクト実施要領(PDF:93KB)

提出書類

様式2-1 平成30年度設備導入無利子貸付事業採択申請書(ワード:30KB)

様式2-2 設備導入無利子貸付事業計画書(ワード:48KB)

様式2-3 誓約書(ワード:58KB)

別紙1 事業実施期間収支シミュレーション(エクセル:150KB)

別紙2 事業経費の配分(エクセル:34KB)

3..事業に対する質問について

事業についてのご質問は、質問票に必要事項をご記入の上、メール・FAXにてご送付下さい。
後日、回答させて頂きます。(質問票はこちら(ワード:33KB)

4..採択実績

住民協働による小水力発電復活プロジェクト推進事業(平成27~28年度) (旧立ち上げ時取組支援事業及び基本調査等補助事業)

平成27~28年度に以下の団体の事業を採択いたしました。

平成27年度採択結果(立ち上げ時の取組支援)(PDF:85KB)

平成27年度採択結果(基本調査・概略設計等補助、立ち上げ時の取組支援(追加募集分))(PDF:88KB)

平成28年度採択結果(立ち上げ時の取組支援)(PDF:84KB)

平成28年度採択結果(基本調査・概略設計等補助、立ち上げ時の取組支援(追加募集分))(PDF:182KB)

 

地域主導型再生可能エネルギー導入促進事業(平成26~28年度) (旧設備導入無利子貸付事業)

平成26~28年度に以下の団体の事業を採択しました。

平成26年度採択結果(PDF:113KB)

平成27年度採択結果(PDF:163KB)

平成28年度採択結果(PDF:218KB)

 

地域創生!再エネ発掘プロジェクト事業(平成29年度~)

平成29年度に以下の団体の事業を採択しました。

平成29年度採択結果(PDF:68KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:農政環境部環境管理局温暖化対策課

電話:078-362-3273

FAX:078-382-1580

Eメール:ondankataisaku@pref.hyogo.lg.jp