ホーム > まちづくり・環境 > 環境 > 廃棄物・リサイクル > PCB(ポリ塩化ビフェニル)特別措置法が改正されました

ここから本文です。

更新日:2017年2月23日

PCB(ポリ塩化ビフェニル)特別措置法が改正されました

平成28年5月2日に改正PCB特別措置法が公布され、平成28年8月1日に施行されました。
改正概要について下記にまとめましたので、参考にしていただきPCB廃棄物の適正な処理及び保管をお願いします。
※電気事業法に基づく電気工作物に該当するPCB含有機器については、電気事業法に基づく措置を講じてください。

改正の背景

  • 兵庫県内の高濃度PCB廃棄物の計画的処理完了期限は、予定どおり平成34年3月31日までとされており、残された期間は長くないが、現在もなお高濃度PCB使用製品を使用している事業者も存在し、期限内処理の達成はこのままでは容易ではない。
  • こうした全国での状況を踏まえ、PCB特措法の一部を改正する法律が改正され、処分期限が計画的処理完了期限の1年前と定められた。
  • 1日でも早く確実に処理を完了するため、必要な措置が講じられることとなった。

改正の概要

  • 高濃度PCB廃棄物の処分期間  平成33年3月31日まで(兵庫県)
  • 使用中のPCB含有機器も新たにPCB特措法の対象
  • 高濃度PCB使用製品の廃棄   平成33年3月31日まで(兵庫県)
  • 高濃度PCB廃棄物の保管場所の変更に制限(同一区域内に限る)事前に管轄県民局に要連絡
  • 新たに追加された届出
    ・高濃度PCB使用製品の廃棄見込み届出書 毎年6月30日まで
    ・高濃度PCB使用製品の廃棄終了届出書(全量廃棄後20日以内に届出)
    ・PCB廃棄物処分終了届出書(高濃度・低濃度それぞれ全量処分委託後20日以内に届出)

PCB廃棄物の処分・高濃度PCB使用製品の廃棄見込み届(ワード:87KB)
高濃度PCB使用製品の廃棄終了届(ワード:51KB)
PCB廃棄物処分終了届出書(ワード:51KB)

お問い合わせ

部署名:農政環境部環境管理局環境整備課 廃棄物適正処理班

電話:078-362-3281

FAX:078-362-4189

Eメール:kankyouseibika@pref.hyogo.lg.jp