更新日:2020年7月22日

ここから本文です。

全国豊かな海づくり大会について

水産資源の保護・管理と海や湖沼・河川の環境保全の大切さを広く国民に訴えるとともに、つくり育てる漁業の推進を通じて、明日の我が国漁業の振興と発展を図ることを目的として、昭和56年から毎年開催されている大会です。本県では昭和57年に美方郡香美町(旧城崎郡香住町)で第2回全国豊かな海づくり大会を開催しており、2度目の開催は全国で初めてとなります。大会では、式典行事、海上歓迎・放流行事、関連行事などが行われます。

詳しくは、こちらの大会公式ホームページ(外部サイトへリンク)をご確認ください。

第41回全国豊かな海づくり大会兵庫大会~御食国ひょうご~の基本理念

豊かな海づくりに向けた兵庫の取組を積極的に発信し、全国各地との交流を深めつつ、本県が目指す豊かな海の創出に向け、その取組を一層確実なものにするとともに、海の恵みを将来にわたり享受できる社会の実現を目指します。また、県内各地で水揚げされる水産物をはじめ、本県の多彩な魅力をアピールし、水産業の振興と地域の活性化を図ります。

詳しくは、こちらの大会基本構想(PDF:481KB)をご確認ください。

大会基本計画

準備委員会について

実行委員会について

幹事会について

お問い合わせ

 全国豊かな海づくり大会企画課

電話:078-362-9173

内線:4185

FAX:078-362-4023

Eメール:yutakanaumi@pref.hyogo.lg.jp