ホーム > 食・農林水産 > 総合政策 > 技術開発 > 内水面漁業センターへようこそ(見学案内)

更新日:2008年4月3日

ここから本文です。

内水面漁業センターへようこそ(見学案内)

内水面漁業センターの見学案内ページです。

施設の様子

内水面漁業センター全景

淡水魚の疾病(ウイルス、細菌)の診断、予防等の研究をしています。また産業的に有用な魚類(アマゴ、ニジマス、イワナ等)の育種の研究を進めています。
エントランスはアマゴやニジマスのほか稀少魚類など淡水魚約40種類を展示するミニ水族館になっています。研修室では魚の生態や河川環境などの学習が、屋外水槽では餌やり体験ができ、夏季にはせせらぎ広場で川遊びも体験できます。
 当センターは円山川の最上流部・標高約380mの位置にあり、夏でもほとんど冷房のいらないさわやかな気候の地です。手ですくってそのまま飲めるような清流もご覧ください。

見学案内

魚とのふれあい体験

見学内容:アマゴ、チョウザメなどの淡水魚の養殖技術、生態観測等
(◎体験学習1時間30分/見学のみ約30分)
 見学できる日:月~金曜日(土曜、日曜祭日、年末年始は休館)
 見学時間:午前9時~午後5時
 見学料:無料
 受け入れ人数:1~80名(見学は80名まで、研修は40名まで)
 配付資料など:パンフレット(子供用)
 駐車場:あり(乗用車10台/バス2台<要予約>)
 申し込み:団体の場合は事前申込みが必要
 問い合わせ先:TEL079-678-1701、FAX079-678-1702

アクセス

魚の版画づくり

〒679-3442
兵庫県朝来市朝来町田路1134→地図(外部サイトへリンク)
<車>播但自動車道生野北第2I.Cから10km(約15分)、又は朝来I.Cから8km(約12分)
<電車・車>JR播但線「新井駅」から9km(車で約15分)

お問い合わせ

部署名:兵庫県立農林水産技術総合センター

部署名:県立農林水産技術総合センター内水面漁業センター
電話:079-678-1701
FAX:079-678-1702
Eメール:Nouringc_naisui@pref.hyogo.lg.jp