ホーム > 2018年1月記者発表資料 > 阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター 企画展 「減災グッズ展Vol.6 どんな建物に住めば安心?『住まいの地震災害への備え』」の開催期間延長

ここから本文です。

阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター 企画展 「減災グッズ展Vol.6 どんな建物に住めば安心?『住まいの地震災害への備え』」の開催期間延長

2018年1月12日

担当部署名/企画県民部防災企画局防災企画課 外郭団体名等/(公財)ひょうご震災記念21世紀研究機構 阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター  直通電話/078-262-5503

阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センターでは、開催中の企画展「減災グッズ展vol. 6 どんな建物に住めば安心?『住まいの地震災害への備え方』」の開催期間を好評につき平成30年2月25日(日曜日)まで延長します。
この企画展では、耐震補強策の工法や新しい技術の紹介のほか、家庭内でできる家具転倒防止等の製品の展示など、建物に関する地震対策全般を紹介しています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。