ホーム > 2018年7月記者発表資料 > 須磨海浜水族園特別展「海からみた兵庫県」の実施

ここから本文です。

須磨海浜水族園特別展「海からみた兵庫県」の実施

2018年7月11日

担当部署名/農政環境部農林水産局水産課資源増殖室漁場整備班  直通電話/078-362-3480


 今年度、「ひょうごの豊かで美しい海」の県民の理解を深めるために「ひょうご豊かな海発信プロジェクト協議会」が取り組む事業の一環として、神戸市立須磨海浜水族園と共催により、下記のとおり特別展が実施されます。
 
   記

1 主催 神戸市立須磨海浜水族園、ひょうご豊かな海発信プロジェクト協議 会(※)(共催)
 
 ※「ひょうご豊かな海発信プロジェクト協議会」の構成団体
 兵庫県漁業協同組合連合会、神戸市、明石市、兵庫県(水産課、 水大気課、水産技術センター)

2 日程 平成30年7月14日(土曜日)から12月2日(日曜日)まで

3 場所 神戸市須磨区若宮町1-3-5
 神戸市立須磨海浜水族園内(和楽園特別展示室)

4 内容 題名「海からみた兵庫県 ~二つの海にはさまれて~ 」 兵庫県は瀬戸内海と日本海に面し、多様な環境とそこにすむ様々な生物が存在します。また、それぞれの海域特性に応じて多くの漁業が営まれ、たくさんの魚介類が漁獲されています。
 本特別展では、来園者に「豊かな海ってなんだろう?」と興味を持っても らうために、干潟や藻場の水槽、漁業に関する映像、豊かな海を支える取組についてのパネル、VR体験コーナー等の展示を行います。

5 その他
 ・来園者の事前申込は不要ですが、通常の入園料が必要です。
 ・展示内容や現地取材のお問い合わせは下記までご連絡下さい。
 [問い合わせ先]
 神戸市立須磨海浜水族園(担当者:石原、寺園、今北、村西)
 (電話:078-731-7301)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。