ホーム > 2018年10月記者発表資料 > 食品表示法研修会(原料原産地表示制度事業者マニュアル)の開催

ここから本文です。

食品表示法研修会(原料原産地表示制度事業者マニュアル)の開催

2018年10月12日

担当部署名/農政環境部農政企画局消費流通課食の安全・ゼロエミッション班  直通電話/078-362-3443

食品表示法に基づく食品表示基準の一部を改正する内閣府令(平成29年内閣府令第43号)が、平成29年9月1日に施行され、全ての加工食品の重量割合第1位の原材料に原料原産地を表示することが義務づけられました。このたび、この新しい原料原産地表示制度の周知を図るため、下記により県内の食品関連事業者等に対する研修会を開催します。

1 主催 
 一般社団法人兵庫県食品産業協会(共催:兵庫県)

2 日時
 平成30年11月20日(火曜日)13時30分~16時00分

3 会場
 神戸市教育会館 大ホール(神戸市中央区中山手通4丁目10番5号)

4 内容
 原料原産地表示制度 事業者マニュアルについて
(1)あいさつ 13時30分~13時40分
(2)研修会 13時40分~15時40分(120分)<講師:近畿農政局 職員>
(3)質疑応答 15時40分~16時00分(20分)
(4)閉会 16時00分

5 参加者
 食品関連事業者150名(先着順)

6 資料
以下1.2.いずれかを選択し、参加申込の際にお知らせ願います。
1.「新しい原料原産地表示制度-事業者向け活用マニュアル-」を農林水産省HP(下記アドレス)からダウンロードし、印刷して持参。
 http://www.maff.go.jp/j/syouan/hyoji/index2.html
 2.研修会当日、受付で有償配布(1冊1,000円)。※当日受付で集金いたします。

7 参加方法
(1)申込様式 参加申込書
 ※一般社団法人兵庫県食品産業協会HPからダウンロードしてください。
 http://hyo-syokusan.sakura.ne.jp/
(2)申込先 一般社団法人兵庫県食品産業協会あてメール又はFAX
 メールアドレス h-ssk@eagle.ocn.ne.jp
 FAX 078-361-8155
(3)申込期日 11月9日(金曜日)


8 問合せ先
 一般社団法人兵庫県食品産業協会 泉谷(いずたに)  TEL:078-361-8154 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。