ホーム > 2018年12月記者発表資料 > 豪雨にそなえよう!総合治水ミニ企画展の開催について~「みんなで取り組む総合治水展」inバンドー神戸青少年科学館~

ここから本文です。

豪雨にそなえよう!総合治水ミニ企画展の開催について~「みんなで取り組む総合治水展」inバンドー神戸青少年科学館~

2018年12月7日

担当部署名/県土整備部土木局総合治水課調整班  直通電話/078-362-9266

 兵庫県では、平成24年に総合治水条例を制定し、市町や県民とともに「ながす」、「ためる」、「そなえる」を柱とした『総合治水』を推進しています。
この度、総合治水の役割や実際の取組状況について、県民に知ってもらうため、バンドー神戸青少年科学館において、県下の工業高校や高専と連携して製作した模型等の展示や、雨水貯留タンクなどの展示を行います。また、模型実験と解説も併せて行います。

1 期  間: 平成30年12月20日(木曜日) ~ 12月27日(木曜日)
2 場  所: バンドー神戸青少年科学館(神戸市中央区港島中町7-7-6) 地下ホール
3 展示物 :
・総合治水模型
・河川の氾濫状況を表現したプロジェクションマッピング模型
・雨水貯留タンク
・透水性舗装材や保水ブロックなどの素材
・地域流域対策、校庭貯留、田んぼダムなどの取り組みパネル
・総合治水に関する動画
・平成30年豪雨災害概要パネル
4 実 験:
 総合治水模型を用いた実験(12月23日11時30分~、14時00分~の2回)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。