ホーム > 2019年2月記者発表資料 > 兵庫の花で彩る「フラワーバレンタイン」の開催

ここから本文です。

兵庫の花で彩る「フラワーバレンタイン」の開催

2019年2月8日

担当部署名/農政環境部農林水産局農産園芸課花き果樹班  直通電話/078-362-3449

花の生産振興ならびに消費拡大により、多くの方に花に親しんでいただくことを推進する兵庫の花づくり推進協議会(事務局:農産園芸課)の主催により、見頃を迎える神戸のチューリップ、淡路のカーネーションやストックなど、兵庫県産の花で彩った「フラワーバレンタイン」モニュメントが登場します。花たちが春を感じさせる色で演出する、華やかなかわいらしいバレンタインをぜひお楽しみください。

【内容】
1 日時・場所 
(1)santica(神戸市中央区三宮町)
 平成31年2月8日(金曜日)~14日(木曜日)
(2)デュオこうべ 採光ドーム(神戸市中央区相生町)
 平成31年2月9日(土曜日)~14日(木曜日)

2 主な花材 
(1)カーネーション
 兵庫県のカーネーション生産量は全国第4位。温暖な気候で育つ淡路島のカーネーションは品種も豊富です。
(2)チューリップ
 長い栽培の歴史を持つ神戸市北区淡河産チューリップ。日光をたっぷりと浴びて育つため、花・葉とも発色が良く、美しいコントラストが特長です。
(3)鉢花・花壇苗
 切り花たちの足下を彩り、花壇などで参考になる、新しい色合わせをご提案します。兵庫県が全国第5位の生産量が支える品質の良さも自慢です。
(4)ストック
 白のイメージが強いストックを様々なカラーバリエーションで展示、香りも演出します。長期集荷技術をもつ淡路島産です。

3 展示に関するお問い合わせ先
 兵庫の花づくり推進協議会事務局(兵庫県農政環境部農林水産局農産園芸課内)
 078-362-3449(直通) 武田

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。