ホーム > 2019年3月記者発表資料 > 2019年度(平成31年度) 観光地魅力アップ支援事業の募集

ここから本文です。

2019年度(平成31年度) 観光地魅力アップ支援事業の募集

2019年3月1日

担当部署名/産業労働部観光振興課ツーリズム政策班 外郭団体名等/ひょうごツーリズム協会  直通電話/978-362-3317

観光関連団体が主体となって実施する誘客促進や観光地での消費を促す新しい取組を支援する「観光地魅力アップ支援事業」について募集します。

1 事業目的
 本格的な人口減少社会が進む中、県内各地の観光地等への入込みを増加させ、交流 人口を拡大することにより地域の活性化を目指すため、新たな誘客促進等を支援するとともに、地域での滞在時間拡大など観光産業の育成強化を図るため、滞在型観光や着地型観光、地域間の連携による広域観光の推進のほか、特産品の振興等、地域の主体的な新しい取組を支援する。

2 補助対象事業者
 兵庫県内の観光協会、DMO(日本版DMO及びその候補となり得る法人)、公益法人、第三セクター、商工会議所、商工会及びこれらの団体・企業・県民等が参画する協議会 等

3 支援内容
 (1)補助額:上限 2,000千円、下限500千円
 (2)補助率:補助対象経費の1月2日以内(千円未満切り捨て)

4 募集期間
 平成30年3月1日(木曜日)~平成30年4月12日(金曜日)その他のことは発表資料をご参考ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。