ホーム > 2019年3月記者発表資料 > 「観光人材モチベーション向上等支援事業」の募集

ここから本文です。

「観光人材モチベーション向上等支援事業」の募集

2019年3月28日

担当部署名/産業労働部観光振興課ツーリズム政策班 外郭団体名等/公益社団法人ひょうごツーリズム協会  直通電話/078-362-9159

 このたび、観光関連団体が主体となり実施する観光人材の確保、育成、定着に向けた地域の主体的な新しい取組を支援する「観光人材モチベーション向上等支援事業」について、以下のとおり募集します。


1 事業目的
 訪日外国人観光客が増加し、外国人旅行者へのおもてなしの充実が求められている中、観光産業を支える人材不足が大きな課題となっている。このため、観光人材の確保、育成、定着に向けた地域の主体的な新しい取組を支援する。

2 補助対象者
(1)兵庫県内の観光協会、旅館組合、DMO(日本版DMO及びその候補となり得る法人)、公益法人、第三セクター、商工会議所、商工会及びこれらの団体・企業・県民等が参画する協議会等
(2)その他、公益社団法人ひょうごツーリズム協会理事長が特に必要と認めたもの

3 支援内容
(1)補 助 額:上限500千円、下限100千円
(2)補助率:補助対象経費の1月2日以内

4 補助対象事業
 交流人口拡大を支える観光産業の人材確保、育成、定着等を目的とする地域の主体的な新しい取組(以下「補助事業」という。)を対象とする。
 ○事業例
 (1)人材確保・生産性向上につながる各種取組
 (2)観光事業関係者のモチベーション向上に向けた各種取組
 (3)宿泊事業者、土産店、飲食店等の経営者、従業員等(以下「観光事業関係者」という。)を対象とした各種研修会の開催
 (4)外国人材をはじめとした人材育成の取組

5 審査方法
「戦略性」、「独自性、先進性」、「従業員のモチベーション向上、定着率向上への寄与度」、「地域経済への貢献、将来性」等の観点から、総合的に審査・選定を行う。

6 募集期間
2019(平成31)年3月29日(金曜日)から随時受付
※申請書は受付次第、順次審査の上交付決定を行い、補助額が予算額に達した時点で受付を終了する。

7 申請書の配付場所
 ・(公社)ひょうごツーリズム協会ホームページ(http://www.hyogo-tourism.jp/)
 ・(公社)ひょうごツーリズム協会(兵庫県庁1号館7階)

8 申請方法:申請書を持参または郵便により提出して下さい。
(メール及びFAX不可)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。