ホーム > 2019年7月記者発表資料 > 第20回アジア太平洋フォーラム・淡路会議「国際シンポジウム」の開催

ここから本文です。

第20回アジア太平洋フォーラム・淡路会議「国際シンポジウム」の開催

2019年7月1日

担当部署名/企画県民部ビジョン課 外郭団体名等/(公財)ひょうご震災記念21世紀研究機構  直通電話/078-262-5713

1 趣旨・目的
「アジア太平洋フォーラム・淡路会議」(代表理事:井植敏)は、アジア太平洋地域の多文化共生のビジョンを明らかにするとともにその実現に向けて広く社会に提言を行うこと
を目的に、設立(2000 年)以来、毎年夏に淡路の地に各界で活躍されている専門家を招いて国際シンポジウムを開催しています。
第20回目を迎える今回は「21世紀のアジア太平洋社会の展望」をメインテーマに、記念講演を行います。
国際情勢が激動し混迷を深める今日、これまでの淡路会議20年の歩みを振り返り、幅広いグローバルな視点に立って、あるべき経済社会像や文化力豊かな地域づくりなど、ア
ジア・太平洋地域の進むべき未来を展望します。
2 開催概要
(1) 日 時:令和元年8月2日(金曜日)13時00分~17時35分
(2) 会 場:兵庫県立淡路夢舞台国際会議場メインホール(兵庫県淡路市夢舞台1番地)
(3) 主な内容
・記念講演1
「人生100年 共に生きる」講 師:安藤 忠雄 (建築家)
・記念講演2
「「文化力」と地域の発展」
 講 師:青木 保 (政策研究大学院大学政策研究院シニア・フェロー)
・記念講演3
「21世紀のアジア・太平洋経済」
 講 師:ナロンチャイ・アクラサニー (経済学博士/元タイ王国エネルギー・商務大臣)
(4) 募集人員:200名
3 その他
(1) 英語から日本語、日本語から英語への同時通訳を用意しています。
(2) 「国際シンポジウム」翌日の8月3日(土曜日)には、兵庫県立淡路夢舞台国際会議場にて、会員限定の「フォーラム」を開催します。会員外の方でも希望があれば聴講できま
すが、ご発言については会員のみとしております。
4 問い合わせ・参加申込
お名前や連絡先等を記載のうえ、ファックス、Eメール、郵送等にて7 月19 日(金曜日)までに下記事務局まで申し込んで下さい。(先着順、無料)。
【アジア太平洋フォーラム・淡路会議】
事務局:(公財)ひょうご震災記念21世紀研究機構内
〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2 人と防災未来センター 東館6F
TEL:078-262-5713 FAX:078-262-5122 Eメール:gakujutsu@dri.ne.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。