ホーム > 2019年8月記者発表資料 > 播磨科学公園都市内における自動運転技術を活用したモビリティサービスの実用化に向けた連携協定の締結

ここから本文です。

播磨科学公園都市内における自動運転技術を活用したモビリティサービスの実用化に向けた連携協定の締結

2019年8月14日

担当部署名/企業庁地域整備振興課公園都市・臨海計画班  直通電話/078-362-3698

 兵庫県では、播磨科学公園都市内において自動運転技術を活用した新たなモビリティサービスの実装に向けた検討を進めるため、この度、公道での実証運行に取り組む企業や地元市町と連携協定を締結することとなりましたので、お知らせします。
協定締結式及び協定の内容については、下記のとおりです。

1 日 時 令和元年8月19日(月曜日) 11時30分~12時00分
2 場 所 光都プラザ 1階 コミュニティヘ゜ース「cotohana」(兵庫県赤穂郡上郡町光都2丁目23-1)
3 連携協定構成員
(1)実証運行取組企業
神姫バス株式会社、株式会社ウエスト神姫、アイサンテクノロジー株式会社、株式会社ティアフォー、ダイナミックマップ基盤株式会社、KDDI株式会社、
損害保険ジャパン日本興亜株式会社
(2)行政
兵庫県(企業庁、西播磨県民局)、たつの市、上郡町、佐用町
4 連携協定の内容
(1) 地域の特性に即した自動運転技術の開発及び環境整備に関すること。
(2) 次世代モビリティサービスの社会実装に向けた検討に関すること
(3) その他目的を達成するために必要な取組に関すること。
5 その他
締結式は公開とします。

【問い合わせ先】
 兵庫県企業庁地域整備振興課 担当:松本、江本
 電話(直通)078-362-3698

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。