ホーム > 2019年11月記者発表資料 > 兵庫五国のグルメ・スイーツ、地場産品が大集合 ひょうご五国博覧会in大阪2019

ここから本文です。

兵庫五国のグルメ・スイーツ、地場産品が大集合 ひょうご五国博覧会in大阪2019

2019年11月7日

担当部署名/企画県民部広報戦略課広報戦略班  直通電話/078-362-3018

交流人口や移住・定住の拡大に向け、兵庫五国の多彩な魅力を関西圏に広くアピールするため、関西の中心地、大阪梅田の「ちゃやまちプラザ(毎日放送社屋1階)」及び近接する集客施設を会場に、「ひょうご五国博覧会 in 大阪2019」を開催します。

1  日 時 : 令和元年11月16日(土曜日)・17日(日曜日) 午前10時30分~午後5時00分
                  ※17日は午前11時~

2 場 所 : [メイン会場] 毎日放送1階「ちゃやまちプラザ」(大阪市北区茶屋町17-1)
                [サブ会場] 茶屋町集客施設 (梅田ロフト、MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店)

3 特 色 ~来場者が、イベント終了後も兵庫五国が心に残るような博覧会をめざす~
○兵庫五国の多様な魅力をPRするため、食に加え、地場産品の出展を強化
○五国の暮らしぶりをより体感できるよう、特産品の製作体験、ゆかりの文化人等によるステージ、移住相談など企画内容を充実

(1)ステージ
・スーパーキッズ・オーケストラによるオープニング演奏
・淡路人形浄瑠璃、宝塚歌劇OGレビューショー、兵庫教育大学のよさこい演舞などの多彩なステージイベント
・兵庫ゆかりの作家、塩田武士氏(尼崎市出身)のトークショー
 ※神戸新聞記者時代に「盤上のアルファ」で小説現代長編新人賞(2010年)などを受賞。2016年、グリコ・森永事件を題材にした「罪の声」で山田風太郎賞受賞。同作及び近著「騙し絵の牙」は2020年映画公開予定。
・若手漫才コンビ「アンドロイド」の漫才&トーク
 ※高砂市出身。高校生が漫才を競う「ハイスクールマンザイ2017」優勝。ラジオ関西「アンドロイドの兵庫五国連邦」出演中。

(2)ブース等
・食ブース:マイスター工房八千代の巻き寿司、神戸牛ステーキ、県内有名ベーカリーが作る「シュトレン」、地域の特産品を使用したスイーツ 等
・地場産品:豊岡鞄、淡路島の線香、播州織、皮革、加古川靴下 等
・体 験:親子で楽しめる地場産品の製作体験 等
・相 談:兵庫の移住に興味がある方への相談、ひょうごe-県民制度のPR
・特別企画:「兵庫ゆかりの作家たち」(MARUZEN&ジュンク堂書店)

4 特設ホームページ
https://www.mbs1179.com/hyogo2019/

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。