ホーム > 2019年12月記者発表資料 > 第19回「アジア太平洋研究賞(井植記念賞)」の募集

ここから本文です。

第19回「アジア太平洋研究賞(井植記念賞)」の募集

2019年12月9日

担当部署名/企画県民部ビジョン局ビジョン課 外郭団体名等/(公財)ひょうご震災記念21世紀研究機構  直通電話/078-262-5713

アジア太平洋地域の多様な文化が共生する“新たなアジア太平洋のビジョン”の構築と発信をめざす「アジア太平洋フォーラム・淡路会議」(代表理事:井植 敏)は、「アジア太平洋研究賞」(井植記念賞)を設け、アジア太平洋地域に関する優れた人文・社会科学領域の博士論文を顕彰しています。
この度、第19回受賞候補論文を次のとおり募集しますので、奮ってご応募ください。

【対象】
 日本の大学院で学んだ日本人および留学生で、平成27年3月以降に当該大学院博士課程を修了し応募時点において学位取得済(平成27年3月以降に単位取得退学し、その後博士の学位を取得している場合も可)、かつ大学院の指導教員から推薦を受けた者。

【論文】
 1.アジア太平洋地域における「多文化共生社会」の実現に資する人文・社会科学領域の研究をテーマとする論文であること。
 2.当賞に初めて応募する論文であること。

【応募期間】
 令和元年12月10日(火曜日)~令和2年4月17日(金曜日) 必着

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。