ホーム > 2019年12月記者発表資料 > 令和元年県政10大ニュースをとりまとめました

ここから本文です。

令和元年県政10大ニュースをとりまとめました

2019年12月11日

担当部署名/企画県民部広報戦略課  直通電話/078-362-3020

令和元年中に実施した主要な施策、事業の中から県政10大ニュースをとりまとめましたので、お知らせいたします。

1. 震災を風化させない-阪神・淡路大震災25年事業を展開

2. ゴールデンスポーツイヤーズなどを契機に、国内外からの交流・環流を促進

3. ひょうごe-県民制度の創設、兵庫五国連邦プロジェクトなど、地域の魅力を活かして兵庫ファンを拡大

4. 県庁舎等再整備基本構想の策定など、魅力ある都市空間の整備がスタート

5. がん対策推進条例の施行、県立病院の建替整備など健康長寿社会づくり・医療確保の充実

6. ひょうご経済・雇用活性化プランを策定し、新産業・新技術の創出や起業支援を強化

7. 瀬戸内海の水質目標値設定やコウノトリの郷公園開園20 周年など、豊かな生態系の再生進む

8. 但馬牛・神戸ビーフや酒米など、県産農畜産物を海外に大きくアピール

9. 神戸空港の規制緩和、高速道路の整備など県内高速交通網が充実・活性化

10. 県立大学新学部開設、国際観光芸術専門職大学(仮称)認可申請など、特色ある専門人材を育成

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。