ホーム > 2019年12月記者発表資料 > 令和2年度民間国際交流事業助成制度による助成事業の募集

ここから本文です。

令和2年度民間国際交流事業助成制度による助成事業の募集

2019年12月16日

担当部署名/産業労働部国際局国際交流課 外郭団体名等/(公財)兵庫県国際交流協会  直通電話/078-230-3090

(公財)兵庫県国際交流協会では、県民の国際交流・協力活動や多文化共生に向けた活動の活性化を促進し、県民レベルの国際交流活動を育成・奨
励するため、先駆的・先導的な国際交流事業に対して助成金を交付しています。
このたび、令和2年度の助成事業の募集を行います。


1 対象団体
兵庫県内に所在する国際交流活動や多文化共生に向けた活動に継続的に取り組む民間の非営利団体・グループ

2 対象事業
前記団体が、令和2年4月1日から令和3年3月31日までに実施する次の事業とします。なお、採択にあたっては新規事業を優先します。
(1) 多文化共生事業(外国人県民支援事業、県民への多文化共生の啓発事業等)
(2) 国際交流事業(兵庫県の友好提携州省等との交流事業、途上国への技術協力などの国際協力事業、国際交流イベントの開催等)
(3) その他事業の目的に合致し、理事長が必要と認める事業
 ※兵庫県および兵庫県の関係団体からの助成、または補助を受けている事業は対象外です。

3 助成金額
助成金額は、募集要項に定める事業助成対象経費の合計額の2分の1以内で、最高10万円まで。

4 募集期限
  令和2年1月31日(金曜日)必着

5 募集要項の入手方法
募集要項および申請書類は、当協会ホームページよりダウンロードしてください。
http://www.hyogo-ip.or.jp/cooperation/subsidy/subsidy01

6 申請書類
(1) 民間国際交流事業助成金交付申請書(様式第1号)
(2) 事業計画書(様式第2号)
(3) 添付書類【 1.規約又は会則、2.役員又は会員名簿、3.過去2年間
(平成31年度、令和元年度:提出時点まで)の活動状況と財務状況
がわかる書類、4.助成金申請事業の詳細がわかる資料と見積書等 】
※(1)~(3)を郵送及び(1)~(2)を電子データ(Word形式)にて送付願います。
※(1)~(3)をご郵送時に、提出書類チェックリスト(交付申請時)も同封してください。

7 選考及び決定通知
当協会に設置する審査委員会で、助成事業および助成金額を決定し、3月下旬に結果を通知します。

8 問い合わせ先
(公財)兵庫県国際交流協会 交流・協力課
〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1-5-1 国際健康開発センター2F

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。