ホーム > 2019年12月記者発表資料 > 「淡路花博20 周年記念 花みどりフェア」2020 年秋期実施計画の策定

ここから本文です。

「淡路花博20 周年記念 花みどりフェア」2020 年秋期実施計画の策定

2019年12月16日

担当部署名/県土整備部公園緑地課 外郭団体名等/(一財)淡路島くにうみ協会記念事業推進室(淡路花博20 周年記念事業実行委員会事務局)  直通電話/0799-73-6061

1 趣 旨
2020 年(令和2年)は、「ジャパンフローラ2000」(淡路花博)の開催から20 年を迎える。また、東京オリンピック・パラリンピックやワールドマスターズゲームズ2021 関西の開催により、日本・関西への関心がますます高まる。
こうした時期に、淡路花博がめざした自然再生の理念を継承するとともに、自然や歴史・食文化など淡路島の魅力を発信する「淡路花博20 周年記念 花みどりフェア」を、2020 年(令和2年)秋と2021 年(令和3年)春の2シーズンにわたり開催する。このたび、実行委員会において2020 年秋の実施計画を策定し、秋期は食、自然、歴史・文化など淡路の地域資源による交流人口の拡大をめざす「暮らしの持続」をメインとして展開する。
2 花みどりフェア(秋期)の概要
(1) 開催テーマ:みなとつながる「花 緑 食の島」淡路
(2) 会期:2020 年9 月19 日(土曜日)~11 月3 日(火曜日)46 日間(春期:2021 年3 月20 日(土曜日)~5 月30 日(日曜日)72 日間)
(3) 理念と展開:秋期はアクションテーマ「暮らしの持続」をメインに展開
「秋期展示・行催事のビジョン」
1. 和食のふるさと 御食国の島
2. 歴史と文化薫る 国生みの島
3. 豊かな自然・温泉に恵まれた 癒しの島

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。