ホーム > 2019年12月記者発表資料 > 東京2020パラリンピック聖火リレー第5回兵庫県実行委員会の開催

ここから本文です。

東京2020パラリンピック聖火リレー第5回兵庫県実行委員会の開催

2019年12月18日

担当部署名/健康福祉部障害福祉局ユニバーサル推進課社会参加支援班  直通電話/078-362-3237

 東京2020パラリンピック競技大会の開催に先立ち、2020年8月13日から17日に、競技会場である4都県(東京、千葉、埼玉、静岡)を除く43道府県で、「東京2020パラリンピック聖火フェスティバル」が実施され、全国700を超える市区町村のそれぞれが独自の方法で採火することとなっています。
 本県においても36市町で採火を実施(三木市、加西市、加東市、多可町、佐用町は他市町から分火)し、聖火ビジット(採火した火をランタンに灯し市町内に展示)を含めると全41市町が参画することが決定しています。
 これらの内容等を検討し、円滑に実施するため、下記の通り「東京2020パラリンピック聖火リレー第5回兵庫県実行委員会」を開催します。

              記

1 日 時 令和元年12月23日(月曜日) 14時00分~16時00分

2 場 所 兵庫県民会館10階 福の間

3 出席者 別紙のとおり

なお、実行委員会会長の冒頭挨拶のみ公開とさせていただきます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。