ホーム > 2019年12月記者発表資料 > 「兵庫県立がんセンター 第19回 がんフォーラム」の開催

ここから本文です。

「兵庫県立がんセンター 第19回 がんフォーラム」の開催

2019年12月20日

担当部署名/兵庫県病院局地方機関県立がんセンター総務部  直通電話/078-929-1151

兵庫県立がんセンターでは、がんに対する知識の普及・啓発を目的に、進化・変貌する「肺がん診療最前線」をテーマにした公開がんフォーラムを開催します。
「免疫チェックポイント阻害剤」や「分子標的薬剤」による治療がもっとも進み、治療効果の改善がめざましいのが「肺がん」です。
次々に治療薬が増え、今までと変わらない生活を続けながら治療が可能となった内科治療、「ロボット手術」や「胸腔鏡手術」で体に優しくなった手術、切らずに根治を目指せる「定位放射線治療」や「免疫放射線治療」、早期発見のための検診や肺がんの診断方法など、肺がんの最新診療の実際を各専門医がお話します。
働き続けながら治療される方が増え、就労支援のニーズも増えていることから、就労支援を専門に行う看護師の講演やミニ相談会も行います。

・テーマ 進化・変貌する「肺がん診療最前線」
・日時 令和 2年 2月 1日(土曜日)午後2時~4時40分(開場 午後1時30分)
・会場 明石市立市民ホール(明石市本町1丁目1-32(らぽす5階))

・プログラム
 はじめに:
 「肺がん診療の現在地」
 第1部:
 検診で引っかかったらどうする?肺がん診断って?
 放射線治療で切らずに治そう
 知って得する肺がん手術~早く見つけてきっちり治そう~
 第2部
 肺がんの抗がん剤治療も様変わり!~進行がんと長く付き合う~
 長く付き合うための就労支援
 質疑応答:

・参加申込み等
 対象 一般県民、医療関係者(定員250名)
 申込み方法 FAX等での事前申込み(定員になり次第締め切ります)
 参加費 無料
 
・問合せ先 兵庫県立がんセンター総務部がんフォーラム事務局
 TEL:078-929-1151(代表)、FAX:078-929-2380

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。