ホーム > 2019年12月記者発表資料 > 特別企画展「スケッチでたどる兵庫の建築と景観」

ここから本文です。

特別企画展「スケッチでたどる兵庫の建築と景観」

2019年12月23日

担当部署名/教育委員会事務局文化財課 外郭団体名等/兵庫県立歴史博物館  直通電話/079-288-9011

1.展覧会概要
 この展覧会では、但馬、丹波、播磨、淡路、摂津の旧五国からなる兵庫県の各地に建てられた建造物や懐かしい景観を描いたスケッチを展示します。
スケッチの作者は、姫路および兵庫各地の古民家や町並みなどを色鮮やかに描いた、元美術教師の内海敏夫氏(1918-2010)と、歴史的建造物や景観などを、単色のペン画を用いて約2000 枚のスケッチを描く沢田伸氏(1948-)。作品をとおして、兵庫五国それぞれの近代のあゆみをたどるとともに、古き良き兵庫の風景を披露します。本展を通じてより多くの方に、ふるさと兵庫の魅力に触れていただければ幸いです。

【展示構成】
第1部 古民家と町並み-内海敏夫の水彩スケッチ-
第2部 近代建築と景観-沢田伸の単色スケッチ-

2.会期等
 会 期 令和2年(2020)1月25日(土曜日)~3月22日(日曜日)〔50 日間〕
 開館時間 午前10時~午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
 休 館 日 月曜日 ※2月24日(月曜日・休日)は開館、2月25日(火曜日)は休館

3.会場
 兵庫県立歴史博物館 ギャラリー他
 〒670-0012 姫路市本町68番地(Tel 079-288-9011)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。