ホーム > 2020年5月記者発表資料 > がんばろうひょうご!つながるアート(芸術文化の鑑賞・体験機会の支援)

ここから本文です。

がんばろうひょうご!つながるアート(芸術文化の鑑賞・体験機会の支援)

2020年5月18日

担当部署名/企画県民部芸術文化課 外郭団体名等/芸術文化協会  直通電話/078-362-3171,078-321-2002

1 趣 旨
新型コロナウイルスの影響により、公演や展覧会等の中止が相次ぎ、芸術家(団体)の活動の場が大幅に減少していることから、芸術家(団体)の活動支援と県民の鑑賞機
会の提供を目的にSNS等を活用した新たな動画等配信事業を実施する。
2 事業内容
(1)芸術文化活動機会促進動画配信事業
芸術活動を行う個人・団体が新たに出演・制作した動画を自らYou TubeなどSNS等に掲載発信するために必要な経費を支援する。
1. 対象者:県内に活動拠点を有し、1年以上の芸術文化活動の経歴を有する個人・団体
2. 対象分野:音楽・演劇・舞踊等の公演、美術やいけばな等の作品展示、メディア芸術の発表、文芸作品の掲載
3. 対象経費:機材費・撮影・編集経費(編集ソフト購入、編集委託)等
4. 補 助 額:定額50千円(対象経費50千円以上の事業)
5. 件 数:約50件程度
6. 受付期間:令和2年5月22日(金曜日)から6月30日(火曜日)の間、事業実施前に提出
(先着順に採択)

問合せ先:兵庫県企画県民部知事公室芸術文化課事業調整班
〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1
電話 078-341-7711(代表) 内線 2850

(2)ひょうごアーティスト動画配信事業
県内の新進・若手アーティストが新たに出演・制作した動画(5~15分程度)を募集し、芸術文化協会のホームページ等に掲載し配信する。
1. 対 象 者:県内に拠点を有し、芸術文化活動を有する個人・団体(概ね50歳未満)で、県域文化団体またはひょうごアーティストサロンからの推薦を受けた者
2. 対象分野:音楽・演劇・舞踊等の舞台芸術、美術、書道等の造形芸術等
3. 制 作 費:出演料相当額(出演料、機材費・撮影・編集経費等)として、1件あたり次の金額
○個 人 :90千円
○グループ:2人目以降追加40千円/人 上限 250千円
4. 件 数:30件程度
5. 受付期間:令和2年5月22(金曜日)から6月30日(火曜日)の間、事業実施前に提出問合せ先:公益財団法人 兵庫県芸術文化協会文化振興部事業第2課
〒650-0011 神戸市中央区下山手通4-16-3
電話 078-321-2002

(3)県民芸術劇場動画配信事業
「県民芸術劇場事業」で活躍する登録団体が新たに出演・制作した動画(10~15分程度)を芸術文化協会のホームページ等に掲載し配信する。
1. 対象団体:「県民芸術劇場事業」の登録団体 55団体(主に県内を拠点とする舞台芸術団体)
http://www.hyogo-arts.jp/?post_type=organization
2. 対象分野:管弦楽、演劇、バレエ、舞踊、ミュージカル、能楽等(予定)
3. 制 作 費:出演料相当額(出演料、機材費・撮影・編集経費等)として1件250千円
4. 件 数:50件程度
5. 配信時期:各団体で制作後、令和2年7月頃から順次配信予定

問合せ先:公益財団法人 兵庫県芸術文化協会文化振興部事業第1課
〒650-0011 神戸市中央区下山手通4-16-3
電話 078-321-2002

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。