ホーム > 2020年11月記者発表資料 > 「にっぽん―大使たちの視線2020」写真展及びセミナーの開催

ここから本文です。

「にっぽん―大使たちの視線2020」写真展及びセミナーの開催

2020年11月11日

担当部署名/産業労働部国際交流課 外郭団体名等/(公財)兵庫県国際交流協会  直通電話/078-230-3262

1 概 要 
 「にっぽん―大使たちの視線」写真展は、駐日外交官がとらえた日本のさまざまな姿を、写真を通じて表現するというユニークな試みです。第23回を迎える今年のテーマは「at Home in Japan」。COVID-19により世界中が在宅を余儀なくされた中、室内=at Homeを少しでもポジティブに考え、いつも見ている自室の窓からの風景や生活の一場面などを40か国の外交官56名が写真に収めました。
 11月25日(水曜日)には展覧会ディレクターを務める安部氏を迎えたセミナーを開催し、本展の見所や特徴的な作品についてお話しいただきます。

2 期 間 
 ≪写真展≫
令和2年11月25日(水曜日)~令和3年1月12日(火曜日)
10時30分~17時00分 (土・日・祝と年末年始は休館)
※11月25日は13時00分開場

 ≪セミナー≫
令和2年11月25日(水曜日)14時00分~15時30分
講演者:安部 忍(展覧会ディレクター)
略 歴:1986年より、展覧会を通じて海外の写真家を紹介してきました。
 主な展覧会としてジャンルー・シーフ、ヘルムート・ニュートン、国境なき医師団写真展など。最近は絵本作家の作品展も手掛けています。本写真展には実行委員会事務局長として第1回から携わっています。

3 会 場 
(公財)兵庫県国際交流協会 ひょうご国際プラザ交流ギャラリー
 神戸市中央区脇浜海岸通1-5-1 国際健康開発センター2F(県立美術館西隣り)

4 主 催 
「にっぽん―大使たちの視線」写真展実行委員会
 
5 共 催 
 公益財団法人兵庫県国際交流協会

6 後 援 
 外務省、参加国大使館、公益社団法人日本写真協会
 
7 協 賛 
 イルフォード・ジャパン株式会社

8 制作協力 
 株式会社ブルージエイ山ノ手写真事業部

9 展示内容 
 作品約60点

10 入場料・セミナー参加料 
 無料(セミナーは要予約・定員15名)

11 問合せ・予約先
(公財)兵庫県国際交流協会 海外事業推進課 TEL:078-230-3262

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。